Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
初夢っていつ見る夢だっけ?たしか2日って聞いた気が・・・でもなんか切りが悪い気がする。

ウィキペディアによると
>文献での初夢の初出は、鎌倉時代の『山家集』である。そこでは、暦上の新年とは無関係に、節分から立春の夜に見る夢を初夢としている。この時代は、初夢に限らず、立春を新年の始まりと考えることが多かった。
その後、暦上の元日を新年の始まりと考えるようになったが、単純に、大晦日から元日の夜に見る夢が必ずしも初夢とはならず、江戸時代には「大晦日から元日」「元日から2日」「2日から3日」の3つの説が現れた。「元日から2日」は、大晦日から元日にかけての夜は眠らない風習ができたことが理由とされる。「2日から3日」の由来ははっきりしないが、書初めや初商いなど多くの新年の行事が2日に行われるようになったのに影響されたためとも言われる。
江戸時代後期には「2日から3日」が主流となったが、明治の改暦後は、「元日から2日」とする人が多くなった。

まぁまとめると、31日、1日、2日諸説あり、現在は1日が主流、ってとこでしょうか。

で、1日の夢はこんな感じ。

舞台が明日に迫っている。
しかも前日だというのに大阪にいる。
どうも日付を2ヶ月間違っていたらしい。
なぜかパラソルをやることになっている。
うわぁぁぁぁぁ!!何もできない!何もできない!

というあたりで目が覚めた。・・・なんとも不吉。
真面目に練習しよう。 このページのトップへ
あけましておめでとうございます。

ロケみつを見ながら今年の抱負。関西はロケみつがあるからいいなぁ。

①舞台
 夢奇房の舞台はもうすぐ。今までにやったことないことをやろうとしているのでかなり頑張らないといけない。あと60日を切ってるのに、道具も衣装も定まりきってないというヤバさ。大事なのは最後の追い込み。
・丁寧に(勢いで見せるのはそろそろ卒業したい)
・誰が見ても楽しい、わかりやすい演技を
・楽しみながら
やりたいです。ぜひぜひ見に来てくださいね。
http://www.yume-kibou.com/

②仕事
 仕事より先に舞台の目標をかくのはどうかと思いつつ、こちらも大事。新しい部署での2年目、きちんと結果を出したいと思います。だらだらしてるだけじゃ結果の出ない部署だからしっかり動かなくては。取引先から「フットワーク軽すぎ」と言われるくらいに。今年は結果がすべて。結果がすべて。2度書いておきます。
 英語。TOEICスコアは少しずつあがっているのだけれど、あいかわらず会議では発言できないし、メールを作成するのに数十分かかるという駄目っぷり。メールくらいはさらっと打てるように頑張ります。あとは前々から考えてるオンライン英会話を受講してみる(こんなの)。

③生活環境
 引っ越し。それに伴うもろもろ。会社から遠くなってしまったし、もう少し近いか、あるいは安い所に引っ越したい。まぁ舞台が終わってからですな。
 貯金。1年目はしっかり貯金、2~3年目はもろもろで若干マイナス。今年4年目はしっかり貯金したい。まぁ舞台が終わってからだけど。
 朝ご飯をしっかり食べる。なんどか決意してるけど、やっぱきちんと食べないとね。まぁ舞台が・・・これはすぐにでもやりましょう。
 ダイエット。去年は7キロ落として3キロ戻った。もう少しだけ落としてそれを維持かな。去年の舞台はなんか太ってた気がするのできちんと維持したい。とはいえ健康第一です。


 そう、健康第一ですよ。昨年は食あたりから始まって、風邪引いたりウィルス腸炎にやられたりとわりと体調をくずした1年でした。今年は無病息災で過ごせるよう頑張りたいと思います。健康診断もきちんと受けて。 このページのトップへ
 神戸のホテルより久々更新。諸般の事情により帰省前に神戸で一泊。今日はオールザッツを見ながら来年の舞台のことを考えるのだ。

 しかし本当に久々更新。すっかりtwitterに移行してしまった。twitterの何が便利かというと、リアルタイム更新ができることじゃないだろうか。誰かに伝えたい、あるいはメモしておきたいと思ったことをとりあえず書いておく。しばらくしてからだとその動機が弱くなってしまうのだよなぁ。中川翔子さんのブログなんかは元からtwitter的だったように思う。

 特に「ああこりゃ便利だ」と思ったのはM1を観戦してるとき。そのとき感じたことを日記代わりにまとめておきたいなぁとは思うのだけれど、後からまとめるのはやっぱり少しめんどい。でもtwitterならそのときそのときの
思いをさらっと書ける。他の人の感想をリアルタイムで見れる。これは快感。ustreamとかが流行るのもわかる気がする。
 
 そう、M1!笑い飯おめでとう!本当によかった。出来レースだとか、2本目はつまらなかったとか、鳥人とか奈良県立の方がよかったとか、そんなことどうでもいいんですよ。10年間、M1を見ながら育ったのです。修論でつらかった日々も笑い飯の動画を見ながら頑張ったのです。年末の楽しみと言えば笑い飯だったのです。笑い飯が勝って本当によかった。本当にうれしい。今更人気が出るとは思わないけど、やっぱ最後は笑い飯しかないと思います。おめでとう!
 ・・・あとジャルジャルはもう少し高得点でもよかったと思う。すごく面白かったもん。万人うけするネタではないのかなぁ。今年はキングオブコントもそこそこ面白かったのに、いまいち認められないですね。まぁめちゃいけでは確かにすべってる感があるけれど。



 さて冒頭にさらりと書きましたが、来年2月にまた舞台に立ちます。昨年と(まだ今年だけど)同じ夢奇房です。今年は手品じゃないことを中心にしてあれこれやってみるつもりです。間に合うのかどうか、正直いっぱいいっぱいです。お友達が少なくて淋しいので、ぜひぜひ見に来てくださいね。

夢奇房第8回公演
「常夜の月花(仮題)」
2011年2月27日(日)
昼の部 13:30開場/14:00開幕
夜の部 17:30開場/18:00開幕
※開場・開幕時間は変更になる場合がございます。
入場無料
(終演後、皆様のお気持ちをご祝儀箱にいただければ幸いです。)
会場:北区滝野川会館 大ホール

このページのトップへ
社会運動はどうやって起こすか。

http://www.aoky.net/articles/derek_sivers/how_to_start_a_movement.htm

仕事中に偶然見つけた。面白い。
スピーチと動画、どっちが先なのか気になるところ。

>最初のフォロワーというのは、過小評価されていますが、
>実はリーダーシップの一形態なのです。

>スゴイことをしている孤独なバカを見つけたら、
>立ち上がって参加する最初の人間となる勇気を持ってください。

メモメモ。


しかしこのTEDというのは凄いな。
TED(wikipedia)非常に興味深い内容の公演が無料で聞ける。
話している内容を英語で読むこともできるし、
任意の部分から聞くこともできるから英語教材として最適なんじゃないかしら。
(右の方、Open interactive transcriptをクリック)
日本語字幕がついてるやつだけでもこんなにある。
http://www.ted.com/translate/languages/jpn
(デビット・ブレインも!あれからずっとこんなことやってたのか!)
しばらくはこれで暇をつぶそう。 このページのトップへ
お昼にカレーを食べていて、
スパイスをかけようとしたら
中蓋がついていなくて全部どばっと出た。

こんなに面白いことがおこって
カレーの一部が無駄になっているというのに
一人で食べているから誰も笑わないのが悲しい。
笑いの神の無駄使い。

帰り際に店員さんに報告したら
本気で心配されて、これまたなんか違う。
まぁ「わははははははは」とかなっても嫌だけど。

せめて写真撮っておけばよかったかなぁ。
でもその写真とってる姿を想像すると
さらに悲しいな。とらなくて良かった。


仕事は楽しいけれど、
こういう時に出向のさみしさを痛感します。 このページのトップへ
自分のミッションがわかっていますか?
働きやすい環境ですか?
仕事は楽しいですか?

先日ある人にこう問いかけられた。
3つとも、イエスだと思った。
仕事が明確で、きちんとサポートがあって、楽しい。
まぁ恵まれた環境なんだろう。
、新卒2年目では普通できないような経験を
いろいろさせてもらっている。

ここで追加の自問。
その仕事はやりたい仕事なんですか?

この質問に、ぐ、と詰まる。

会社員である以上、やりたい仕事ができるなんて思ってない。
やりたくない仕事をやってる人もいるわけだし、
仕事がない人だっているのだ。
でも、理想に向かって動かないなら、
やりたいことにつながる見込みがないなら、
今の会社にいる意味がない。
いろいろ考えて、悩んで、今の会社に来た意味がない。

ただひたすら視野を広げるのが目標だった2年間。
とりあえず自分の周辺は見渡した感じ。
3年目は自分のみたい方向を見に行こう。


さぁ3年目!! このページのトップへ
いろいろ思うところがありまして更新再開します。
ブログをやる意義といえば「伝える」が主だとは思うのですが、
「人に見られる形で書く」というのもひとつの意義であるな、と。
「伝える」というのが「人と話す」にあたるとすれば
「人に見られる形で書く」というのは「姿勢を正す」にあたるんじゃないだろうか。
姿勢を正したところですぐにどうなるわけではないのだけれど、
姿勢がいいと、いろいろいいことがあるのですよ。
このあたり、Twitterにはないポイントじゃないかと思います。
Twitterも面白そうだからやってみたいんですけどね。

近況。

2月末、夢奇房の舞台は無事終わりました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
本当に学ぶことの多い舞台でした。
7年前、初めて舞台に立ったときに世界が変わった気がしましたが、
今回の舞台もまた私の世界を変えてくれたように思います。
夢奇房の公演に関してはまたぽつぽつ書こうと思います。


仕事の方は、現在出向中で、こちらも大きく変化しています。
「5日後から出向ね」という無茶振りが来たときには笑うしかありませんでしたが、
もとより変化は望むところ、チャンスと考えて元気に働いています。
何事においても「命綱の先をどこに結ぶか」というのは非常に大事ですが、
仕事におけるコア技術を持たない私はそこが非常に不安。
命綱の先が人間ではなく、技術や仕事になれば一人前なんだろうなぁ。
そう考えると一人前になるのはまだまだ先のようです。
頑張ろう。


命綱の先はどこなのか、仕事以外もきちんと見据えた方がいいよね。
そうやって考えると、全てにおいてまだまだ半人前だなぁと思います。
うん、こっちも頑張ろう。いろいろ。いろいろ。 このページのトップへ
 例年クリスマスの時期にはクリスマスデザインに変更していたのだけれど、今年はそんな暇もなし。そして12月31日、風邪と食あたりで倒れております。緊張が切れたのかなぁ。すべてが終わった後で本当に良かった。


仕事

 今年は65点くらいか。もっとうまく動けた気もする一方で、どうにもできなかった気もする。まぁよくやったよ。自分に甘いのです。

 春にいきなりの担当変更で全く違う性質の大手法人と新規開拓担当に。昨年とはかなり違う仕事で、次々に降ってくる仕事をこなすだけだったけど、「営業」という仕事で小さいながらも成功体験がができたのは良かった。営業という仕事が本質だとはやっぱり思えないけど、イメージが少し変わったように思います。大手法人の方はもう一年やってみたかったかな。問題点を認識した1年だったので、改善に取り組みたかった。まぁ改善は難しそうなんだけど。今後は認識→改善をできるだけワンアクションにしよう。

 10月中旬からは新プロジェクトに携わってかなり貴重な経験ができた。かなり荒っぽいとは思うけれど会社にいろいろ教えてもらった感じ。2年目でいろいろやらせていただいて、感謝しております。この仕事で定例ミーティングとその議事録の重要さを認識。特に外部の人と定例ミーティングをやるときちんと宿題が進むので仕事の進みがはやい。多少無理してでも定例ミーティングは実施すべき・・・とメモ。

 11月中旬以降、会社自体が激変。心配して連絡くださった皆様、ありがとうございました。来年からは今より少し当初の希望に近い環境で働ける気がしています。2010年内にはさらに大きな変化があるという噂もあったりなかったり。いろいろと不安はあるのだけれど正直な気持ちとしては変化を熱望。チャンスがあれば勇気をもって挑みたいです。



手品

 大阪大学の今年の発表会は本当に良かった。悔しいけれど発表会復活以降で一番の出来だと思います。演技のレベルはもちろんだけど、演出が見事に決まっていました。最後の締め方は「あぁ、奇術のショーの締めはこうであるべき」と思えるくらい見事。奇術のショーというのは現実と夢の狭間に位置しないと駄目だと思うのですよ。ショーが終わった後にロビーやホールの外で様々な小ネタをやっていたのも素敵でした。小ネタを見れた人は本当にラッキーだと思います。いやぁラッキー。

 そしてカード。グランプリ受賞おめでとうございます。夏合宿の手順を見た時は格の違いを見せつけられた気がして自分の才能の無さに若干凹み気味だったのですが、最後のステージはただただ感動するばかりでした。手品を初めて以来、生で見た手品の中では一番感動したように思います。ああ、やっぱ手品って面白いんだなぁと心から思える演技でした。間違いなく世界に通用する演技だと思います。今後どこまで伸びていくのか、本当に楽しみです。学生の間に思いっきり暴れてください。

 自分の方は新団体に加わり、2月末のステージに向けて活動中。久々にミリオンカードをやります。
 ミリオンカードの楽しみというのはいろいろあるけれど、演じる側からしてみれば「カードを撒き散らす」というのがやっぱり一番。他のマニュピレーションにはない爽快感。今年はまきますよー。6年前以上にまきますよー。お時間があればぜひお越しください。

夢奇房第7回公演
「サーカスの魔法は街を包んで」(仮)
■公演日:2010年2月28日(日)
<昼の部> 開場/13:30 開幕/14:00
<夜の部> 開場/17:30 開幕/18:00
※開場・開幕時間は変更になる場合があります。
■会場:北区滝野川会館 大ホール
⇒会場へのアクセス
東京メトロ南北線西ヶ原駅 徒歩7分
JR京浜東北線上中里駅 徒歩7分
JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅 徒歩12分
都バス西ヶ原一丁目停留所下車 徒歩1分
■入場料:無料
http://www.yume-kibou.com/stage/index.html


 クロースアップのほうはお休み気味。演じる機会は結構あるんだけれど、お休みの時期なのかなぁ・・・あまり新商品にも興味がわかず。ステージが終わったらまた戻るかも。



総括

今年の一字は「良」。
 これという一字はなかなか思いつかないんだけど、それなりに変化があって、いろんな出会いがあって、終わってみれば結構良い感じの一年でした。東京にも少しずつ慣れてきて、結構良い方向に動き出している気がします。これくらいの状態で安定しているといいんだけどなぁ。会社も大きく変わろうとしているから、来年がどうなるかは全くわかりませんが・・・まぁそれはそれで楽しみということで。

 ちなみに私的流行語は「いかつい」です。下半期よくつかいました。「ジャルジャル」という芸人の影響です。ジャルジャルの福徳に似ている、と言われるのですが・・・似てますかね?最初は似てないと思ってたのですが、特定の角度とか瞬間には確かに似ているようです。


てなわけで皆様良いお年を! このページのトップへ
 いつもなら18分の電車が3時間強かかりました。台風の影響はそれだけです。実家の方にも特に被害はなかったようで、よかったよかった。なんか凄かったみたいね。テレビが家にないからわからない。


 ふらりと土浦花火大会に行ってきた。学生時代の同期も訪れていたようでびっくり。ニアミス。
 普通の花火大会だとスターマインばかりでどれもこれも似たような印象なのであるが、「花火競技大会」という名前だけあって尺玉のコンテストが一つのメインになっており、これが非常に新鮮。素人ながらも形の綺麗さとか消え方の美しさに注目することで、いつもよりしっかり花火を楽しめた気がした。来年もまた行きたい。
 まわりで一番歓声があがっていた花火が、コンテストの結果ではあまりたいした結果ではなく、審査員と一般人の感覚の違いを実感。なんか手品っぽい。超花火マニアと一緒に土浦花火大会を鑑賞したら、また違った楽しみ方があるんだろうなぁと思う。そういう人いないかな。


 東京ディズニーシーの新アトラクション「タートルトーク」はなかなか凄い。子供向けのアトラクションだと思って甘く見ていたらかなり面白かった。ディズニーリゾートで話芸を堪能できる数少ない場。大人も子供も、品良く盛り上げるあの技術は、学ぶところが多いと思う。
 技術的にも凄いのですよ、いろいろと。中の人はいったいどうやっ・・・ゴホゴホ。


 同期が突然異動になった。いいなぁ。
 私のほうは、ある日突然、店長になった。びっくり。ひょっとしたら店長ブログをつくるかもしれん。マジデー。


 日本からファンカードが消えている予感。現在手軽に手に入るのはマジックランド製とUGM製のロングミリオン。マジックランドのは1色がレインボーだからなんか違和感があるし、UGMのはミリオンなうえにロングだからなぁ。メーカーに直接問い合わせたところ、原価高で採算が合わなくなったり、メーカー自体が倒産してたりとおそろしく現実的な回答であった。ひょえー。素敵なファンカードを見つけたらある程度買い占めた方がいいかもね。
 ちなみに東京のお友達はカードを自作しており、これがそれなりに良い出来である。できるもんなんだ・・・と感心。近い将来学生マジックのカード演者は自分のファンカードを自作するとこから始めるようになるのかも。それはそれで楽しそう・・・かな。


 12日は手順みせ。ルーティンが思いつかなくて若干焦る。涼しくなってくると手品の季節・・・この感覚、懐かしい。 このページのトップへ
とりあえず再スタート。


 また一つ年をとりました(9月16日)。25は割と安定した一年だったのですがラスト四半期、一気にいろいろあって、結局人生で5本の指に入るくらい激動だったように思います。

25になったときにたてた目標は・・・
 25歳はプロジェクトの年にしよう。どうも今の自分は思いっきり長期と、思いっきり短期しか見えてない気がする。一年後、数年後を見すえて行動できているか。我慢できているか。1年間と期間を定めてプロジェクトを実行するのだ。
SJプロジェクト。
SYMプロジェクト。
MNMプロジェクト。
 この3つで。どれもこれも恥ずかしすぎるので何かは秘密。一つは仕事。一つはプライベート。一つは両面。うまくいけばいいんだけどな。

ということで、3つのプロジェクトだったようです。それぞれ達成率は95(両方)、60(仕事)、85(プライベート)といったところ。平均すれば80だから優、うん、やっぱ意外といい、頑張れた一年だったみたいねー。我ながらよくやったよ。よしよし。



 26の目標はとりあえず仕事。実のところ今は結構楽しい。やりたい仕事ではないけれど、このチーム、この内容ならもう一年やってみたいかな、と思うくらいに楽しい。でもやっぱ違う気がするから、本質はここには無い気がするから、これから半年間しっかりともがこうと思う。「人に嫌われない」というのは大事だけれど、本当に大事なのは「人に嫌われずに自分のやりたいことをやる」じゃないかと最近思う。


 手品。ここ2年は適当に楽しんできた手品だけど、今年は久々に本気になりそうな予感。というかすでにとある目標に向かって走り出してしまったので、本気にならないと困る。まぁ今までの経験から言って、楽しくないはずはないのだ。自分が思いっきり楽しめば結果は後からついてくるはず。


 30までに結婚する、というのが人生の大目標の一つ。何故?ときかれても特に理由はないのだけれど、そう決めているのだ。きちんと締め切りを設けておかないとずるずるのびそうだし(金婚式を健康で迎えるにはこのあたりが限界な気もするし)。しかしそうだとするとタイムリミットまであと4年を切った訳で、さすがに出会ってすぐ結婚とかはないだろうから、実質あと3年くらいなのか・・・あらら。ちょっとこっちも考えないかんのかなぁ。30までに婚約してればいいか、いや結婚を前提に付き合えてればいいか、と若干弱気になりつつも、しっかり頑張ります。どうやって?


 健康管理。とりあえず痩せる。5キロ痩せる。1年で5キロくらいなんとかなるだろう。とりあえずは体重計をかうことから始めよう。


というあたりでまた一年頑張ります。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。