Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ひらりひらり。

100円玉をライターであぶって爪楊枝を突き刺す。

100円玉を消す。ライターの火の中から取り出す

ライターを捻じ曲げる。

 飲み会にて。周りの人の席が替わるたびにリクエストされるので、サーストンさんのおっしゃったことを守りながら適当にこなしていたらそれなりのルーティンになっていた。我ながらいい感じに力が抜けている・・・のか?ライターを曲げるのはいつも軽いジョークとしてやるのだが、きちんとやれば恐ろしく大きな歓声があがり、出席者全員に回覧された。手品を見慣れてない人に不意打ちでやると予想以上のパワーが出てしまう。こちらがびっくり。まぁねじまがったライターなんか普通に生きてたら見る機会ないわな。

 しかしまぁなんだ、「最近は手品やってない」と言いつつ飲み会が始まるとさりげなく自分のライターを他人の煙草近くに紛れ込ませているのだから、やはりまだまだ手品馬鹿なのかもしれない。最近はこういった感じの手品が最高に楽しい。テーブルホップとはまた違った味わいがある。

 ホッピングをするときは「その場にいる人がハッピーになる手品」を心がけていたのだけれど、こういった手品はどこを目指していけばいいのかちょっとわからない。基本的に頼まれてからやるので、それなりに凄いことを見せつけてしまえばそれでいいのだけれど、なんかちょっと物足りないな。まぁ酒の席の一発芸にそこまでこだわる必要もないのだが。
 手品が終わったあと、自然な流れで元通りの歓談に戻っていければ最高だよね。「どれくらいやってるの?」とか「もてるでしょう?」とか「この前テレビでさぁ・・・」とか、その場の話題が手品の話題になってしまうのは個人的にあまり嬉しくない。その場は盛り上がるかもしれないが、なんとなく自分優位な感じになってしまうし、疑問→回答の繰り返しは確実に終わりが来る。

 「学生時代にね、サークルでやってたんですよ。サークルとかやってました?」と打ち返すのが現在の私のお気に入りの一手。もっといい打ち返しはないかなぁと考え中。もっとも営業部の方々はさすがに話し上手が多く、何もしなくて自然に戻っていくことがほとんどなのだけど。


 何事もそうだけど意識してやっているうちはまだまだか。とりあえず数をこなしていこう。いったい何をめざしているのやら。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。