Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 見た目が9割!とまでは言わないけれど、その人の性格や内面には全く関係なく、人に好感を持たれやすいしぐさや立ち振る舞いというのは存在すると思う。そしてそれはある程度理論的で、ある程度までは練習によって習得できるものであろう。簡単なところでは挨拶とか、姿勢とか、視線がそうだ。そういったものを意識しすぎるのも嫌な話だけれど、まぁマナーのひとつと思えばそんなに悪くない。思い出したときに実行してみる、くらいでも良い方向にはむかうはずだ。
 学生時代そういったものに興味をおぼえ、少しだけ調べたり実行したりしていた。きっかけは無論手品。たかだか数分の間にいかに好感を与えるか(そしてチップを引きずり出すか)というのがマジシャンの課題だ。手品の練習に飽きたらそういった本を読んだりしてお客様に気に入られようと頑張っていた。きちんと人と話すときの目線や姿勢、声の出し方はこの時くらいから意識し始めたように思う。なかなか実用的な趣味だったわけだ。

 まぁそんな変な趣味を持った人でなくても就職活動を始めればいやでも意識することになる。付け焼刃でどうにかなるものではないのだけれど、それはそれで初々しさになるわけで。それが武器になるか傷になるかはその人次第。全ては使いようである。

 しかしそういった「人に好感をあたえる技術」が真に必要とされるのはやはり学生ではなく社会人なのだろう。だって仕事だし。出世に絡むし。さらに私は営業職だし。新人だし。まぁ気をつけないよりは気をつけるほうがいいわけで、すこしずつ意識して実践していくことにしよう・・・そう思って久々に新しい本を買って読んでいたらこんなことが書いてあった。

手の開きはこころの開きです。・・・掌(てのひら)をしっかり見せることは安心感や受容性をあらわします。「あなたを信頼していますよ」「あなたを歓迎していますよ」というメッセージが伝わります。・・・手の甲ばかりむけていると閉じたボディーランゲージになり、「防御」「正直でない」「気さくでない」というイメージが伝わってしまいます。

 ・・・とのこと。ふーむ。まぁ一理あるきはする。演説のときとか掌を上に向けてしゃべる人多いしね。ものを人に渡すときもてのひらが見えたほうが丁寧で好印象な気もする。

 しかし、しかしなぁ・・・なんとなく苦笑してしまうよね。いや、もちろん手の平を見られたからできなくなる手品なんて一般の人が思うほどにはないのだけれど、常に角度を意識する練習をしているからなぁ手品師は。無意識にできるようになっている(なってしまった?)人までいるし。学生マジシャンがよく「固い」とか「緊張しすぎ」とか言われるのにはこの辺にも原因があるのかなぁとか思った。別にやましくない時でも手のひら隠すもんね。「やましくない時こそ手はきちんと伏せて休ませておけ」とか言われるわけだし。難しいところであります。




 ・・・というわけでカップスサトルティとかピンキーディスプレイを練習すれば、不思議さも好感度もあがって一石二鳥じゃないのかしら。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

なんか銀行にいたとき行動科学を元に、そんなことを説明した研修うけたなあ。4つぐらいのパターンに分けられてたよ。スター研修とかいった気が。そのうちあるんちゃうか?
内向的とかそういった印象についてはGARY KURTZがいろいろ書いていたような。
なんか、ういういしい遊も新鮮でよいなあ。
がんばれよ~。

  • 2008/05/21(水) 18:29:21 |
  • URL |
  • きのぴえ #VvstyIWo
  • [編集]

「生意気だこの野郎!」
みたいな感じで仕事しているので、あまり初々しくないかもしれません。やってることややり方は変わリましたが本質は一緒のままなのかもしれませんね。

頑張ります。近いうちに顔出しますんで。

  • 2008/05/22(木) 22:55:14 |
  • URL |
  • 遊 #-
  • [編集]

ギャリーの本といえば、リーディングユアヘッド?でしたっけ。赤☆さんから借りてむさぼり読んだ覚えが。ディスプレイにつかうときの、手の動きの範囲と体の開き具合、声のはりとかについて書いてあったような。

遊くんが読んだという、好感を持たれる方法の本、教えてーっ!!

  • 2008/05/30(金) 22:47:27 |
  • URL |
  • あぶく #-
  • [編集]

「魅せる技術」西松眞子
「好かれる技術」西松眞子

そのまんまの題名ww
賛否両論あるらしい本だけど、すぱっと書いてくれているのでわかりやすい。特に魅せる技術の方は、服装から食事のマナー、歩き方、発声方法などなど幅広くのっていて面白い。読んだだけで手品が巧くなった気がする(←ちがう)

  • 2008/05/31(土) 03:14:45 |
  • URL |
  • 遊 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。