Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
大阪と東京は違う。いやこれは学生と社会人の違いなのか?
 学生時代は、もちろん嫌なこともあったけれど特に後半3年くらいは我ながら素敵に過ごしていた。他人に迷惑をかけたこともあっただろう。でも自分のやってることは正しいと信じられたし、前向きに動けていた。問題に対して能動的に動くことができた。なのにこの一ヶ月はどうだ?ちょっとブレが大きすぎないか?自分が嫌になることなんて今までになかったのに。

 まぁこの週末、悶絶しながら考えたのは、変わらなきゃ駄目なんだろうなぁということ。大阪での生活を再現させることで落ち着こうとするからこうなるのだ。東京では、東京での生活の仕方がある。社会人としての生活の仕方がある。周りのみんなはそれに適応しているのだ。変わるのが普通。変わらないからこそおかしくなる。変わらなくちゃ・・・。

 あまりネガティブなことは書かないようにしてるんだけど、自分自身への宣言、そしてストレス解消ということで。


 
 眼鏡が壊れた。辛いことは重なるらしい。



 うちの一家は家以外にマンションの一室を持っていて、物置兼別荘として活用していたのだけれどそれをついに売るらしい。ていうか売れたらしい。何となく不動産屋に相談に行ったらたまたま探している人がいてほぼ即決だったそうな。あまりのあっけなさに淋しくなった、と親が連絡があった。その時は「すぐ売れてよかったね、探している人に渡ったならその部屋も喜ぶだろう」的なことを言って慰めたのだけれど、いまゆっくり考えると確かに淋しい。

 中学生のころ友人たちとスーファミをして遊んだのもこの部屋だった。親がいたら気を使うだろ?と言ってくれたうちの親は、我が親ながらなんと気のきく人なのだと思ったものだ。そのときの2人は今でもずっと友人で、なんというか不思議な感じがする。

 某Kさんと大事な話をしたのもこの部屋だった。今でも当時を思い出すと思わず吐血しそうになるが、思い出は思い出。大切な記憶だ。

 奇術研同期3人で忘年会をしたのもこの部屋。シークレットセッションズをBGMにして、馬鹿話を繰り返し、ズンをして暴君ハバネロを食べまくった。深夜にジョギングもした。若かったのだなぁ、本当に。


「・・・とうわけで荷物を整理するんだけど」と言われて「まかす」としかいえなかった。さすがにそのためだけに帰れない。帰る暇もない。やっぱ自分は遠いところにいるのだ。悲しい。


 
 よし!今週も頑張って行こう!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。