Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
旅行から帰ってきました。
 男6人での旅行はやはりというかなんと言うか、非常に品の良くない旅行ではありましたが、それゆえに大変面白かったです。若さ、馬鹿さに任せてはしゃぎまわる中に、時々将来への不安とか別れの寂しさを感じる瞬間があり、「あぁ卒業旅行らしい旅行だなぁ」と思いました。


休むまもなくふじいさんのレクチャーへ。
 凄いお方でした。やっぱ第一線で活躍しておられる方は真剣さが違う。逆に言うとあれくらいでなければ手品界で活躍できないのでしょう。あぁ、自分は絶対に手品師にはなれないな。まさに手品馬鹿(敬意をこめた尊称)です。失礼とも取られかねない質問や、無理矢理なリクエストにも快く応えてくれました。すいません、そしてありがとうございました。

 「パスは趣味として練習してください」「マッスルパスは角度に弱いと思います」というあたりの発言に大きく納得、すこしの衝撃。使えないから使わないのではなく挑み続けてみる、そういった姿勢はある種芸術的です。「まぁ20年やってますから」という言葉が重い。本当に20年間やり続けているのだろう。レクチャーごの歓談中もひたすらやっておられ、ひとつの技を磨く姿勢というのを垣間見た気がしました。さらに20年後、どれだけ進化されているかが楽しみです。

 奇術における知的財産や倫理観といったことも少し語っておられました。非常に難しい問題ですが、とりあえず影響力のある人がどんどん言葉を発さないと良くはならないですし。みんながみんな、それぞれに空気をよんでやってきていたことが今壊れつつある。無粋な話ですがやはりもっとも大きな、権威のある団体がきちんと機能して管理していかなければならないのかなぁと思います。アマチュアはどうかかわっていくか、アマチュアにはいったいどこまでが許されるのかというのもいずれは考えなければならない問題でしょう。「学生奇術」という集団もある程度こういったことを考え、きちんと後輩や新入生に伝えていかなければなりませんね。それが偉大な先人たちへの恩返しのひとつであると思います。


 非常に楽しくて、とっても満足だったんですが、ちょっと手品が嫌いになりました。自分でも全く理由がわかりません。いろいろと面白いものみたし、得るものは多かったし、特に誰かに嫌なことをされたわけでもないのに、あぁなんか手品を見たくない。やりたくない。練習したくもない。楽しく飲んでたけど二日酔い、みたいなもんでしょうか。だとしたら一日で治るんでしょうけど。うーむ。


あぁ明日はサヨナラ公演じゃないか。
まずいなぁ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。