Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
別れが続く
 部活でも研究室でもさよならが一杯。昨年はちっとも寂しさを感じなかったが今年はひしひし。一個上と一個下という近い年代がダブルで去ってしまうからであろうか。こういう状態はM1でないと味わえないのかも知れない。
 もちろんこの情報化社会では会いたいと思えばいつでも簡単に会えるのだけれど、なかなかそうもいかないのが人間の面白さというかなんというか。やはりなにより怖いのは忘れられてしまうことだろう。忘れたくない人と出会える、というのはすごく素敵なことなんだと思う。

勿忘草


 最後だから言えたことがあった。最後まで言えなかったこともあった。これでよかったのかなぁ・・・そんなことをしみじみと考えていると、昔の人が「心は胸にある」と考えた理由がよくわかる。


手品の話。

花束を出せないか?
 ずいぶん前から研究室の面々にこういわれていた。花束を出す、というアイデアは素敵だし、誰もが夢見る現象だが、実際にやるとなると大問題である。「ステージであんなに出してたじゃないか」と先輩に言われたがそこはそれ、なんとも言えない事情があったりなかったり。どっかでそんな話もあったなぁと探したらマジェイアさんのところだった(→参考)やはりみんな困るものらしい。サロンやクロースアップでも難しいが、クロースアップ、まして居酒屋で出せるのだろうか。

時間と費用、現実味を考慮して造花の小さな花束を出すことに決定。これは妥協ではなく、最適解選択である。しかしそれでも難しい。

 結局やったのはコインとハンカチの手順からスチールして出すというもの。当初はスプラッシュボトルのギミックを使って体からとるつもりだったのだがどうも綺麗にできなかった。不安なまま会場に出かけたが、本番直前に素敵過ぎる場所と方法を見つけて急遽変更。なかなかよい出来であった。あまり詳しく書くとタネになるので書きにくいが、お客様の真後ろに仕込むのである。この方法は非常に使えるな、と絶賛自画自賛中。この方法ならハンカチで隠れるものなら何でも出せる。加えて角度にかなり強くて一瞬でセットができる。4人で飲みにいったときとか、二人で並んで座っている時には特に効果抜群。レクチャーノート出そうかしら。まぁ誰かやってるだろうけど。

 しかしある種のあざとさが伴うので評価は賛否両論だろうな。カップアンドボールで玉を転がす感じ、と言えばマニアにはお分かりいただけるだろうか。でも出現までにディレイをかければその感覚は払拭されるかも。このテーマ、組み合わせるマジックもあわせてもう少し考えてみよう。私の大好きな「魔法っぽいマジック」でもあるし。


ちなみに今日の写真は忘れな草コイン。去り行く人にこれほどぴったりな手品もないと思うが、ロマンチックすぎて実演できない。まぁ気軽に見せてもいい手品なんですけどね。個人的にはスターゲイザーと同じくらいパワーのあるエフェクトだと思う。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

花束

そういや、昔、マック○ライトのネタで
テーブルクロス広げるとその下から、
でかい花束でるってやつがあったなあ。

  • 2007/03/25(日) 21:07:31 |
  • URL |
  • カードシャーク #-
  • [編集]

花束

ヒロサカイさんがWinnersという本に面白い方法を発表されてます。ミスディレクションのかけ方当たりが参考になるかも。

ぼくはやったことないですが。

  • 2007/03/27(火) 03:35:46 |
  • URL |
  • とひ #-
  • [編集]

花束

>カードシャークさん
先日はいろいろと失礼いたしました。それにしてもなんでそこ伏字なんでしょう?今度どんなネタか教えてください。そろそろ部活にも真面目に顔を出そうかなぁと思ってます。自分の舞台もせまってきましたし。

>とひさん
お久しぶりです。ヒロサカイさんですか。あの人も守備範囲広いですよね。いろいろ見たり読んだりしたいなぁとは思うのですが、ついつい外国人の作品にいってしまうのはやはり西洋かぶれなのでしょうか。
「ぼくはやったことないですが」←このあたりにいろいろなアレやソレがすべて表現されている気がしたりしなかったり。

花束もそうですが「その人のために演じる」といったマジックはやはり大きな感動を生むのかもしれませんね。もうちょい考えて見ます。

  • 2007/03/29(木) 01:34:34 |
  • URL |
  • 遊 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。