Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
キジュジュ4回目。
飽きる前に書き上げなくては。


学生時代に打ち込んだものと、
その結果得たものはなんですか?

もっともよく出る質問(遊調べ)。
就活すれば必ず一回は聞かれると思います。
ちなみに私の内定先の二次面接は、このテーマで10分のプレゼンを行えというものでした。打ち込んだものは奇術だけど得たものは・・・・さてさて。




 奇術から得たものを私は
・発見
・経験
・夢
 と3つに分けてプレゼンした。私の場合10分間も時間があったのでいろいろ話せた(話さなければいけなかった)のだけれど、普通は一分程度だと思うので何か一つ話せばよいと思う。



「発見」
 奇術のもつ力を発見した。そしてそこから自分のやりたいことも明確になった、という展開。志望動機の話のときにも少し出ましたがやはり「伝える」路線で攻めていくのがいいと思います。当時の発表台本を見直すとこんな風に書いてました。

 ・・・それは非日常をリアルに作り出せる力です。私は奇術の本質はここにあるのではないかと考えています。現象をみせるのが目的ではなく、伝えたいことをより強烈にするための手段。例えば映画の特殊効果やCGのようなものかもしれません。それを効果的に用いることでお客様によりおおきな感動を与えることができます。
 ・・・そのようなことを考えてマジックを演じているうちに、私が本当にやりたいこと、一生をかけて携わっていきたいことは「面白さ、意外性を用いてお客様に感動を届ける」ということなのだと発見することができました。


 もちろん全てが本心ではありません(やりたいことは本心ですが)。現象だけで勝負する奇術も大好きですし、それはそれで奇術の本質だと思っています。でもまぁ就活に使うとなればこういう路線の方が使いやすい。それに当時はこういう考えに傾倒していて(今でも7割くらいはそうですが)、いろいろ考えた結果こんな発表になったのでした。
 まぁ奇術の面白さって何なのだろう?というのは就活なしにしても一度考えておくべきだと思います。演者視点とお客様視点と両方で。「奇術って結局人を騙して喜んでるだけだよね」こう言われたときにあなたは反論できますか?


「経験」
 まぁなんというか、ありきたりな感じ。チームワークとか、できたときの感動とか、あきらめない大切さとかいろいろ。これくらいどんなものからでも引っ張り出せるはず。ちなみに私が話したのは

・チームリーダーに大切なこと
・異分野との交流の重要性
・好奇心の重要性

の3つ。もちろんそれぞれに具体的な実例をあげて話したのですが、その内容は秘密。関係者には「ちょwww」とか言われるに決まってるので。
 助手を使ったことがある人や、発表会で演出に携わった人、裏方をやった人は話しやすいと思います。他にも誰かを教えた人とか、執行部で何らかの役職をやった人も楽々話せますね。・・・つまり奇術研にいれば楽々話せてしまうというわけです。おまけに奇術研自体がどんな活動してるかもあまり知られてないので興味をもって聞いてくれるというおいしさ。あぁなんと素敵な部活。


「夢」
 奇術に打ち込んだことで夢ができました、と。志望動機とよく似ていますね。最初の「発見」とつながってくるかもしれません。私のイメージとしては志望動機よりもさらに大きな規模で語る感じ。無事採用されたとしていったい何をしたいのか。数十年かけて何がしたいのか。・・・・・そんなの難しすぎるっちゅうねん。しかしエントリーシートでもずばり「あなたの夢は何ですか」というのがありました。割と聞かれる質問かもしれません。

 個人的にうまいなぁと思ったのは「夢」を3つに分けて語る方法。
「今いちばん身近な夢は○○です。(中略)その上で将来的にこういったことをしたいと考えています。(中略)そして一番大きな夢は○○です・・・」
 一言で終わってしまわないし、いろいろと語りやすいですね。一番身近な夢は、のくだりで「御社から内定をいただくことです」というのは割と鉄板なジョークだと思うのですが、滑っても知りません。

 ちなみに私は「こうやって日本に新しい文化を作るのだ!」という話をしました。今思えばよくこんなこと言えたなぁといった感じですが、後日社長に「いいことだよ」と褒められたので案外好印象だったようです。思いっきりかましてみるのもありなのかも。



 と、こんな感じ。でも実際は得ただけでなくていろいろ失ってるんだよね・・・・・・



でもやっぱり共に戦った仲間たちが一番プライスレスさ!
と無理矢理いい話にしたところで今回はおしまい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。