Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
夢奇房第7回公演を終えて思うこと。
2日目。

気持ち的なこと。

 「例え才能が無くても、表現する側にいたい」と常々思っています。ただの評論家にはなりたくないのですよね。他人に意見をする以上は、自分も挑戦していたい。だから社会人になってからは大学で後輩の演技を見ても、あまり思想的なことは言わないようにしていました。でも今後は・・・もっともっと意見交換したいというのが正直なところ。知ってる人がいる間に、顔を出しておこうかなと思っています。でももう飲みに行くような子たちは卒業なんだな・・・実に寂しい。

 しかしまぁ社会人でも表現できる側にこれたのは本当に良かった。社会人でも意外とできてしまいます。てかこの厳しさに比べたら4回生でもM2でもできたかもしれないなぁ・・・なんてちょっと思ってしまったり。まぁ実際学生サークルでやるのは厳しそうですけどね。ただ何かをやるにあたって忙しさを言い訳にしてはいけない、というのは改めて感じました。
 「仕事暇なんでしょー」という声が聞こえてきそうな気がしますが、実際どうなんでしょうね。いわゆるブラックではないですが、残業時間は他の人たちと比べたらかなり多い部類になるんじゃないかと思います(仕事の効率が悪いのは知ってますよ!)。それでもできる。できますって。余裕です。いや余裕ではないけど。・・・でも、きちんと定時で帰れる会社だったらもっと楽だったんだろうなぁ。入って数年目、というのはひょっとしたら一番残業が多いのかもしれませんが、メンバーのほとんどが残業や休日出勤に苦しんでいたような気がします。定時で帰れる会社、休日出勤のない会社なんてこの世に存在するのかしら。

 ちなみにやるにあたって仕事をおろそかにしない、というのはきちんと守ろうとしたルールでした。一回だけ有給を使いましたが、それ以外はきちんと分けて両立したつもりです。その分、プライベートの方はいろいろと迷惑をかけ、嫌な思いをさせてしまいました。ごめんなさい。舞台には関わっていなくても、要所要所で支え、細かい協力をしてくれたS、本当にありがとう。


メンバーに。
 このブログ、Pに発見されたそうです。隠してるわけではないので、探せば簡単に見つかるのでしょう。何人かとはマイミクになっちゃったし。というわけでメンバーにむけても少しだけ。感謝の気持ちを忘れないために。
 打ち上げの席でも言いましたが、自分達を信じてくださって本当にありがとうございました。満足のいく出来だったとはあまり思っていないのですが、最低限、ショーをぶち壊さずにすんだことに関しては心から安堵しております。これほどプレッシャーのかかった舞台は初めてでした。これほどつながりの重要性を意識した舞台も初めてでした。参加できて本当に良かったと思います。今後も様々な面で、少しでも貢献できるよう、努力いたします。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。