Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
すでに3週間近くたってしまいましたが、夢奇房第7回公演、無事終わりました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
特に大阪からきてくれたお二人、本当に感謝です。
今度何かあったら東京からとんでいきます。

演技が終わって、思うことを何度かにわけて書いておきます。
比較的真面目に。

まずは今回演じた二人カードについて。
某所に投下した文章を一部変更して転載。

 二人でミリオンカードというのは学生時代から冗談程度には語っていたのですが、まさか実現できるとは思っていませんでした。関東の団体に単身乗り込んで、その日のうちに技量と意欲をもった素敵な相方に出会い、あっという間に発表の機会までいただけたのは本当にありがたいことです。夢奇房メンバーの優しさと、奇術の神のご加護と、私の人徳あってのことだと思います。

 技法的には本当に恥ずかしい部分が多く(もともと技法より勢いで見せる性質でしたので・・・)、出身団体の名を貶めるのではないかとびくびくしながらやっていました。ですが手順に関しては、それなりにまとまったのではないかと思っています。半年間考えて練習した上で言うのですが、二人でミリオンカードは本当に難しい。二人でやると地味だったり、見にくかったりとマイナスがかなり目立ちます。だからといって凄い演技になる可能性が無いのかというと、決してそうではありません。既存の見せ方を当てはめようとするといろいろ不具合が出るというだけで、凄い演技ができるかどうかはまだ誰にもわからない、というところだと思います。ただ、オリジナリティが必要な演技というのは間違いありません。

 「ふたりカード」という演技に挑めるのは、社会人アマチュアに許された特権かもしれません。プロはなかなかそんなことやらないでしょうし、学生なら先輩が怒って止めるでしょう。今回そんな特権を行使できたのは、本当に幸せでした。この後、ふたりカードを演じる機会があるのかどうかわかりませんが、せっかくの特権、ゆっくりと行使しながら、機会があればまた挑戦したいと思っています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

  • 2010/03/19(金) 19:21:46 |
  • URL |
  • 出会いの体験談 #UzsS.eyA
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。