Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
手品関係編
手品関係をつらつら。まぁそんなにはないけど。


カジノ
 カジノに行った。ディーラーの鮮やかな手つきに期待していたのだが、正直期待はずれ。動きは確かにこなれているのであるが、その動きからプロとしてのこだわりや気品は感じられなかった。ただ黙々と作業をしているだけというかなんというか。やはりバカラのテーブルやVIPルームに行かないと腕の良いディーラーはいないのだろうか。
 お客の中にはギャンブラーチックな人がたくさんいてそっちの方が素敵。夜があける頃になってくるとそういった雰囲気を身にまとった人の割合が増えてくる。のんびり暮らせるお金が出来たらああいう生活も悪くないなぁとちょっと思った。ちなみに今回の結果は・・・ちょっと負けた感じ。ブラックジャックをきちんと勝負できたのが自分の中ではとても嬉しい。なんか少し大人になった気がした。


マジックショー
 ダーク・アーサーという人のショーを見る。確か30ドルくらい。お値打ち価格。ひたすらイリュージョンで、時々サロン風の手品といった感じ。ずばっといってしまうとあまり面白くなかった。あまり練習していないんじゃないだろうか。バックダンサーの踊りがずれるとかプロのショーでは信じられない。オリジナリティーもまったく感じないし。あ、ホワイトタイガーが出現するのだけは不思議だったかな。とりあえずあまりお勧めしない。
 

マジックキャッスル

 今回の渡米の目玉はなんと言ってもマジックキャッスル。しかも日本を代表するコインマジシャン、緒川さんに案内していただけることになっていたのでテンションあがりまくり。あー、明日の今頃はマジックキャッスルだなぁ、とのんびり夜を楽しんでいると緒川さんから電話をいただいた。

「あのですね、実は明日、マジックキャッスルはお休みでして・・・」

なんだってー

↑その瞬間の我々
だったら一日早く行ったのに!ってかなんでそんな直前に。前日までマジックキャッスルでショーをしている人が何で知らないのよー。

「『明日つれてくるよ』って言ったら、『何言ってんだ、明日は休みだよ』って言われまして・・・」

まぁなんというか笑うしかない感じで。やはりただ者ではなかったです。おわびに、というわけではないですがとりあえずお会いしてマジックを見せてくれることになる。うーん、これはこれで貴重かも。めったにない経験だしね、とプラス思考。マジシャンオブザイヤーを2回もとってる人の演技が間近で見れるのだから、それだけで十分ありがたいというものだ。
 おまけに緒川さんはホテルの手配もしてくださった。これは本当にありがたかった。感謝感謝。ちなみにマジックキャッスルのすぐ横のホテル。なんとこのホテルには「マジシャン割引」がある。チェックインの時に「マジシャンか?」と聞かれたので少し実演を覚悟したのだが、実際に試されるわけではなかった。なのでちょっと手品が出来る人なら泊まってみてはどうだろうか。安くて広くて結構綺麗なのでお勧め。

で、会食。
 ひたすら手品を見せていただく。覚えているものとしては
パースフレームルーティン
ウェザーバニッシュ
カーマジック
ナード
ワンコインルーティンと素敵なオチ
コインズアクロス
トライアンフ
アンビシャスカード
カードアンダーザマット
リセットみたいなの
忍者リング
 ・・・もっと見た気もするけど思い出せない。とりあえずコインの演技は目に焼き付けておいた。緒川さんの演技は本で読むと現象しか書かれていないので演じたときの印象がわかりにくいが、実際に見せていただくとしっかりしたお話とともに演じられるので見ていて楽しい。こういうのはやはりビデオやDVDじゃないと伝わらないなぁ。

 気になっていたこと2点ほどを質問して軽くレクチャーをうける。貴重な体験。JWグリップ、マッスルパスはさすがに上手い。それと同時に弱点に関してもしっかりと考えておられ、さすが第一線の現場でいる人だという感じ。アグレッシブな演技もしっかりとした理論があって組まれていることを知り、すこし意外に(?)思った。特にお客様の視界の広さをコントロールする、というたとえは非常にわかりやすいなぁと。自分の演技をこれをもとにもう一度見直してみよう。

 やはり奇術師としてやっとかなきゃね、ということで私も一つだけ手品を見せる。セレクトは「純愛ライター」。緒川さんにこれをみせてくるよ、と日本を発つ前にいうと仲間はみんな「それはやめた方が・・・」的なご意見。でもまぁいいじゃん。好きなマジックだし。
 結果はそこそこのウケでした。ていうか非常に和みました。緒川さんの秘書の方から「こんな癒し系のマジック見たことない」といわれました。やったね。こういった手品をもっともっと探して覚えようと思った瞬間。

20070630024345


 サインやお土産まで頂いてしまいました。本当に感謝。ありがとうございました。これからも世界中を舞台に頑張ってください。日本での活躍も期待しております。




 そんな感じのアメリカ旅行記でした。もう一回行ってみたい、と思えるのは素敵な旅行だったからでしょうね。てか近いうちにいってしまいそうな気がします。いろいろと見れなかったものあるし・・・。とりあえず学生のうちにもう一回海外旅行くらいを目標に。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。