Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「なんか悩みとかないんか?」

ここまではよくいる先輩。

「悩みとかなかったら、お前糞やぞ!」

 さすが。いいなぁ、この考え方。問題はないほうがいいのだけれど、ないと認識してしまっている状況というのは実は最悪なのかもしれない。そんな流れから少し話を聞いてもらい、話をしてもらった。あぁやっぱこの人は考えて生きている。自分の生きる方向を定めようとしている。自分にとってなにが大事なのかを考えている。そういう人はやっぱり少し素敵だ。

 「体験した瞬間に、世界が変わる。こう・・・パチーンという感覚。わかる?」
 ふむふむ。最近そういった体験をしていないなぁ。確かにそういった体験をすると、それまでの小さなことはすべて誤差レベルにまで落としこめる気がする。そういった体験を増やすには、やはりいろいろな人、ものとの接触機会を増やすしかないのかな。効率よくそういった体験を得ることができるならば、それは「良い生き方」の一つの指標になり得る気がする。そういった体験を探すか作るか、というので大きくふたつに分類できないだろうか。




 昨日は久々の飲み会。取締役の1万円札を1000円札に変えたら殴られた。まさかあんな素早い動きができるとは。

 こういう席でビルスイッチをやると一度変化が起こったあたりで完全にお客様の緊張感が解ける。その千円を誰かに渡したりするとさらに解ける。そういった状況では某所についているものをポケットに落とし込むのは簡単だし、さらにその中に入ってるものを隠し持つのもたやすい。後は千円札を適当にスイッチした上で処理し(ここ重要)、ごにょごにょと広げて1万円に戻す。

 こういう適当なやり方のほうが、真面目に2回ビルスイッチをやるより受ける気がする。マニアからすると怪しい動き多すぎなんだけど、そんなものはみられてないわけだし。おまけにフィニッシュは超クリーン。そのまま手の隅々まで改められちゃうわけだ。

 実際の動きが説明できない(ヴァーノンのCannnot Be Explained的な意味で)から誰も説明しないし、ましてマニア同士で見せ合ったりしないから誰もやらないんだけれど、こういう適当さで大きな効果を得ている人って実は結構いるんじゃないのかなぁ。そういった適当さ、ぜひ知りたい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。