Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
近況。
生きてます。一週間後にはアメリカです。アメリカに発つその日に最終面接があります。大阪→東京→面接→ロサンゼルスです。うはwww素敵すぎるスケジュール。また面接における話のネタが増えてしまった。


マイケルアマーレクチャー

マイケルアマーさんのレクチャーに行ってきました。「忙しいとき、やばいときほど良いものに接しておけ」と教えてくれたのは誰だったか。忙しすぎて開始1分前くらいに会場にとびこむ羽目になりました。

思い起こせば私が最初に買ったレクチャービデオはアマーさんのものでした。「Exciting World of Mggic」これですね。われながらいい買い物だったと思います。このレクチャービデオはもっと評価されるべきですよ。マニアであればこの収録内容が初心者にとっていかに優れているかお分かりいただけるのではないかと思います。覚えやすく、それでいて効果抜群の手品が多数収録。ちなみにこのビデオで覚えた「パンがスーパーボールみたいに弾むマジック」は今でも大好きで頻繁にやります。携帯とかでもできるので一発ネタにも最適。

で、レクチャーなんですが全体的な印象は「さすが」の一言。決して派手ではないし、爆笑を起こすわけでもないのですが一つ一つがきちんと洗練されています。多くのマジシャンにありがちな無駄な動きがほとんどないんですね。現象を起こす瞬間や起こした直後でほとんどぶれない。一つ一つの現象を大切にしているなぁといった感じでした。静かなレストランとか、バーに似合いそうな感じです。将来はああいった演技ができるようになりたいなぁ。中でもカップアンドボールとフローティングビルが超素敵でした。また練習したくなりそうです。

サインいただきました。
みんなが次々とDVDを出して書いてもらう中、ビデオを差し出す私。アマーさんも思わず「おおぅ」とかおっしゃってました。ちなみにこのビデオに収録されているコインズアクロスは個人的にすごくお気に入りです。
20070517053923



以下はマニアと自分のために詳しくメモ。

①コインとボトル
ハンカチとコインを改めてからのボトルのプロダクション。空のビンにコルクで蓋をして底からコインを打ち込みます。ありふれた現象なのですが、打ち込んだ直後、とりだした直後(本当に直後)に両手を完璧に改めます。超不思議。レクチャーをうけるまでまったくタネがわかりませんでした。レクチャーをうけてようやく「あぁこの人はこれで一世を風靡したんだった」と思い出す。さすがに切れ味抜群。

②名刺の渡し方
5つか6つくらい。マジカルな名刺の渡し方。こういうのがさらっとできるとカッコイイけど「ふざけるな」と言われそうな気もするよね。まぁいつか使う機会が来ればいいなと。

③フローティングビル
超上手い。フローティングで面白いと思ったのはふじいさんのウルトラマン以来かな。目の前で見たのは初めて。お札が空中でピクリともぶれないので本当に浮かんでるようにしか見えません。何気なく何回か繰り返すなかでいろいろと改めていく、その賢さに感心しました。おもわずやってみたくなったので、フローティングに関して私が常々気にしていることを質問。

Q.「ショーの途中で「糸だ!」と叫ばれたらどのように対処しますか?」

A.「・・・そんなこと言われたことがない」


さっすがアマー先生。格が違うぜ。私の拙いリスニングによれば「何百回とやってるがそんなの一度も言われたことない」くらいの勢いだったと思います。まぁその後「演じる環境に気をつけろ」みたいなまとめ方だったんですが。でも糸じゃなくても「見えない糸だ!」とか言い出すお客さん一杯いるからなぁ。やはり海外はそういったマナーがいいのかしら。

④セルフワーキング、カードモンテ
トランプ二つ。セルフワーキングのほうはお客様がほとんど操作するので不思議に見えます。一般のお客様に非常にうけそうな感じ。カードモン手はいわゆるアルティメットスリーカードモンテなのですがめちゃくちゃ上手かった。思わず買ってしまうくらい上手かったw何回か動画やテレビで見たけど、その時はぜんぜん欲しくならなかったのになぁ。カードをラフに扱うのがコツなのかもと思ったり。最後はきちんとクライマックスをつけて手渡しできる形にします。このあたりもさすが。

⑤カップアンドボール
クラシカルなカップアンドボールはやっぱこの人が一番上手い。特に大物をロードするのが抜群に上手い。ロードの瞬間マニアなのでつい目がそちらにいってしまうのですが、それでもわからないくらい不思議でした。あとのレクチャーでちょっとしたサトルティ(?)的なことを解説してくれ、ああこの効果もあるのだなぁと納得。いい勉強になりました。あとウォンドスピンバニッシュも神業でした。本当におまじないをかけただけに見える。「スローでやってくれ」との頼みにはさすがに苦戦しながらも必死に解説してくれました。いい人w

⑥ビルインピーナッツ
お客様から借りたお札を半分に破いて片方をハンカチに包みます。お客様にピーナッツ(からつき)のたくさんはいった袋から一つ選んでもらいもっていてもらいます。ハンカチにおまじないをかけるとお札がピーナッツ(中身)に変化。ピーナッツの殻を割ると中から消えたお札が出てきます。
あまりの不思議さに歓声が上がっていました。うん、不思議だった。これは見るだけでいいなぁ。だってやるのめんどくさすぎだもんw簡単にすれば不思議じゃなくなってしまうしね。実は前のほうで見てた人だけわかった衝撃の現象があったのですが省略。まさかこんなところに被害が出るとは・・・。

⑦コインスルーザシルク
三枚のコインが一枚ずつシルクを貫通。2枚まではあっさり抜いて最後の一枚を非常にクリーンに、お客様ににぎらせて貫通させる。単純な現象の繰り返しだが見せ方によって十分にインパクトのあるになるなぁと。専用のシルクが売られてました。

そんなこんなでたっぷり2時間半。久々にいい手品が見れました。




最後にちょっとだけ文句。
通訳があまりよろしくない。まぁそれはそれで面白かったからいいんですけど。英語で苦労している最近の自分は親近感沸きましたし。演技の部分は通訳なしでもいけるんじゃないかなぁと思います。みんなレクチャービデオとかみなれてるわけだしさ。
あと毎度のことながらおっさんどもの態度が悪すぎ。技法を行うたびに「ほほう~あれは・・・あそこで」的な声をだすな。うざい。それから演じているとき、話をしているときにカードをいじって音をたてるな。それくらい当然のマナーだろうが。情けない。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

いいレクチャーだったようですね。また、土曜日話きかせてください。
レクチャーで態度悪い人は本当に頭張ってやりたくなります。
夏にアルフォンソのレクチャーにいったのですが、ずっとカード弄ってる人がいて本当に常識疑いました。

  • 2007/05/18(金) 00:02:37 |
  • URL |
  • カードシャーク #-
  • [編集]

マナーの教育、という点に関して学生の奇術サークル(すくなくともうちや関西の連盟)は非常に有意義であると思います。せっかく来ていただいてるのですから気持ちよく演技して、最高のアクトを見せていただきたいですよね。

  • 2007/05/21(月) 02:18:13 |
  • URL |
  • 遊 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。