Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ぬるりと更新再開。ブログも奇術も悩みがいっぱいです。


最近は↓の動画がお気に入り。

http://jp.youtube.com/watch?v=BDkU5LbKNrg

 この2分ちょいの動画から学べることは非常に多いと思うのです。何が学べるのかはよくわかりませんが・・・・「この動画が何故面白いか」を考えると結構面白いと思うのです。「そもそも面白くない」と思った人は私とは感性がちがうようです。残念。


 おっさんが必死に歌ってるから。後半のテンションが異常だから。周りが全く反応してないから。時々音程をはずすから。カメラワーク。どこまで本気かわからなくなってくるから。選曲が良い。出オチ。ラストのポーズとアングルがかっこいいから。全然お客様の方をみないから。声が面白いから。歌詞を間違えるから。照明効果。仁王立ちで歌っているから。後半に盛り上がりが集中しているから。本気さが伝わってくるから。自分で入れる合いの手が訳わからんから。途中一瞬自分で笑ってるから。oh yeah!の直後に冷静なバックコーラスがうつるから。終盤本人が楽しそうだから。


 まだまだある?面白さがあれこれ詰まってるのに、くどさを感じないバランスのよさが、この動画の面白さなのかも。


 しかしこれってやっぱり練習したのだろうか。ぶっつけでこれができているのだとしたら三谷幸喜は天才だと思うし、考えて練習して作ったのだとしてもやはり天才だと思う。おもしろいなぁ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

さえない男がこの選曲で愛を叫んでいて、一見どうみても恋愛的に負け組な雰囲気でものすごく必死なのに、ぎりぎり悲劇的にならずに喜劇的で、少なくともこの人が「恋愛に対して諦めてない」ことはストレートに伝わるわけです。

そういう外見という一見高い障害にもかかわらず、現実を強く大きく肯定して、それを思いのたけにして歌っている姿は、かっこう悪いくせに、まったく自虐的でなく勇敢だと感じるし、とくにそんな「現実への力強い肯定」ができない自分にはまぶしい。

本当にさえないのに、最後の「ロマーンスの神様・・・どうもー!ありがとうー!!ありがとうー!!」の部分は、観客にいってるのかもしれないけれども、直前の「ロマーンスのかみさま」に向けて言っているように聞こえて、もう感動すら覚える。

ほら、基調となっているこの「そうだよね、人生そんな風に強く首肯して生きていいんだよね」という安心感こそが、このアクトの面白さじゃないだろうか。

・・・なーんてw

  • 2008/10/21(火) 01:18:55 |
  • URL |
  • あぶく #-
  • [編集]

なんなんだろうなぁw一体ww

 前半の面白さと後半の面白さは別物だと思うのですよ。前半はいろいろなギャップが笑いを誘っているのに対し、後半は勢いや語感、爽快感で人をひきつけているような気がします。

 そしてなんというか、この動画はエンターテイメントにおいて、かなりど真ん中に近い部分でないかと思うのです。絶対値はさておき、手法としてはかなり王道なのではないのか、と。

 まぁ早い話、ツボった。

  • 2008/10/21(火) 22:23:55 |
  • URL |
  • 遊 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。