Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「トマト一個分」

という表現が最近お気に入りです。「この人とはトマト一個分よりも親しいんだなぁ」とか「あぁ、この人とはトマト一個分より離れてるなぁ」という風に使います。まぁ実際は心の中で呟くだけですけど。


 食べ物の好き嫌いは全くといっていいほどないんですが、生のトマトだけは苦手です。「嫌いだけど食べれる」とか言うレベルではなく、食べると確実に嘔吐します。小学校時代、給食で無理やり食べさせられたときはとんでもないことになりました(今なら訴えられるレベルじゃないのかしらw)。あの香りが駄目なんですね。熱が通ると一転して「好き」になるあたりが自分でもよくわからないんですが、とにかく生のトマトは苦手です。

 なので外食してトマトが出たら普通は残すわけですが、それはやはり申し訳ない。料理してくれた人とか、農家の方とか、食べたくても食べれない方に申し訳ない。そこであたりを見回して、その人の皿にトマトを移してもなんというかこう微妙な感じにならない人のお皿に移すわけです。


これができる人が「トマト一個よりも親しい人」


 料理が来た瞬間にやるので箸をつけたり口をつけたりはしません。あと「食べてくれない?」と頼んだりもしません。問答無用でえいって渡します。そのときの相手の反応を観察して楽しんでいる気もする・・・今考えれば結構迷惑な奴かも。もちろんきちんとした場所ではやりませんよ。


 この分類方法(計測方法?)で自分の知り合いを分類してみると・・・・付き合いが長くてもできない人はできないなぁ。逆にほとんど会わなくてもあっさりこの壁を越えている人もいます。うーん実に面白い。面白いけれどわからない。何なんだろう?その差は。まぁとにかくトマト一個分よりも親しい人に、嫌いな人、苦手な人はいないというのは確実ですね。無意識に人を分類しているのかも・・・・・ということを意識しだしてから、トマトが出てくると妙に緊張するようになりました。変なのwww


 というわけで、もしあなたの皿にトマトが移されたら、その人はあなたのこと結構気に入っていると解釈していいんじゃないでしょうか。少なくても嫌いな奴には絶対やりません。これって意外と使える知識じゃないですかね。たとえばこう、みんなでご飯を食べに行ったとき、トマト嫌いのあの娘が誰のお皿にトマトを移すかを観察していれば、彼女が誰に好意をもっているかまるわかりというわけですよ。まぁそこまではいかなくてもトマトをもらえたら「嫌われてはいない」と安心することができるわけです。ほら、あなたも段々トマトの行方が気になりだしたでしょう?


 ちなみにトマトが苦手な人は「トマト苦手だったよね」とあらかじめトマト無しで取り分けてくれる人とか、「トマトもらっていい?」とさりげなく取り除いてくれる人に弱いです。ナチュラルにやられると危うく好きになりそうになります。気になるあの人がトマト嫌いだったらぜひ試してみましょう。効果抜群です・・・たぶん。


えーっと、何の話だっけ?

とにかく私は生のトマトが苦手です。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

>トマト嫌いのあの娘

わはははww

  • 2008/08/17(日) 23:10:57 |
  • URL |
  • あぶく #-
  • [編集]

え?笑いどころそこ?

まぁトマト嫌いは結構いるのです。たぶん。

  • 2008/08/18(月) 23:29:29 |
  • URL |
  • 遊 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。