Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
偉い人とお食事。いい話はたくさん聞けたんだけど、心に響かないのはなんでだろう。どういう思いでお誘いいただいたのかは謎だけど、たぶん逆の方向に固まってしまった気がします。今の環境で自分の心を満足させるのは難しそう。


ツーコインルーティン、半袖バージョンを考え中。例によってやりたいムーブができたからなのですが、オチが難しい。ドリンクを出すとうけるけど、いつでも演じることができるかというとさすがに厳しい。


金曜の夜からは本気で遊びます。寝る間を惜しんで遊ぶ予定。ここで6月を乗り切る精神力をつけなくては。
スポンサーサイト
このページのトップへ
あぁこの人とお近づきになりたいなぁ(なんか古めかしくて素敵な表現!)という女性に遭遇。いわゆる一目惚れなのでしょうか。たぶんそうです。素敵すぎて凹みました。いろんな意味で凹みました。


抱きまくらを買いました。ふたつ買いました(←!?)。どうせならいいものを買おうと奮発したら、ボーナスの数%が吹っ飛びました。支給前から早くも狂いが…。抱きしめて眠ると気持ちいいし、なんとも言えない安心感があるのですが、微妙に首や右手に負担がかかっている感。実際の所はどうなんだろう。どういう姿勢が一番楽なんだろう?


自分がやっている仕事、他の人がやったらもっとうまくいくのかなぁ。同条件における適度なお手本がある、というのは恵まれた環境だと思う。手本がない、尊敬できる人もいないという環境で目標設定は実に難しい。 このページのトップへ
ある漫画家が近況コメントで「定額給付金は全額Suicaにつっこもうと思います」と書いていて妙に感心。面白さはないけど、勢いつけて多めにチャージすれば確かに便利やわなー。自分もそうしようかしら。こういう発想が貧乏人。


少ないですが、ボーナスは出るようです。昨年は貯蓄したのですが、今回はガッと使う予定です。パソコンが八年目でそろそろ限界。やっぱテレビ欲しいなぁ。夏用スーツが欲しい。靴が欲しい。眼鏡が欲しい。シンセサイザーが欲しい。本棚が欲しい。ハチワンダイバーが全巻欲しい。旅行いきたい。以上、欲しい順。


この人にこれを期待してはいけない、というのを前もって考えておくとわりかしうまくいく。仕事もプライベートも。


担当先、某大手百貨店バイヤーがビル・マローンに激似。風貌だけでなく話し方もにている。なのに誰もわかってくれない。あんなに似ているのに。


となりの人達の会話。
「同じA型でもね、実は2種類あるんだよ。AAとAO。」
お、科学的な会話。
「お父さんとお母さんから一つずつ因子をうけつぐから…」
ふむふむ。。
「AB型同士の両親からうまれたA型はAAのA型。」
そうそう、正しい。
「だからあの人はあんなに細かいんだよなぁ」
…あれ?

科学と迷信の融合。実に日本的。 このページのトップへ

左手のマッスルパスを練習中。右利きである以上右手をよく使うわけで、右手のほうがパスのカバーになりやすい。
左手でも飛ぶことは飛ぶのだが、精度や反応速度はまだまだ。こうやって比較すると右手のパスは徐々に上達していたのだなぁと実感する。かれこれ三年くらい同じことやってるから当たり前か。
マッスルパスは自己満足の技法と思われがちだし、事実そうだと思うけど、マッスルパスをつかったクリックパスは、テーブルが無い状況ではで最も自然なクリックパスに思える。さらに理想を言えば二枚目を渡すときは指先に持った状態から渡したいが、さすがにこれは難しそう。


クリックパスに限らず、音を用いたサトルティが好きだ。音があってこそのコインマジックだと思う。チューニングフォークをいつか練習しようと思いつつも手付かずのまま。この機会に自分なりに考えてみるかなぁ。導入はいくらでも美しくできるけど、フィニッシュが難しい。みんながハッピーになれる音ってなんだ?


FISM2000のクロースアップ部門チャンピオンはハンドベルを演奏していたなぁ。実に楽しそうな演技だった。ハンドベルしか記憶に残ってないけど。例えばハッピーバースデーとかを演奏できたら少し幸せ。ベルではなく、意外なものから音をだしたい。絶対音感が欲しい。


明珍火箸をウォンドのかわりに使えば素敵になるのじゃないかしら?という思いつき。実家に帰ったら買いに行こう。 このページのトップへ
社会人二年目も二ヶ月をすぎたが、最近の生活は一年目よりも学生に近い気がする。徹夜したり勢いで遊びに行ったり無邪気に笑ったり。自分らしさが少し戻ったきがして嬉しいのであるが、どんどん学生時代に近づいている気がして、このままだとえらいことになりそうな気がしないでもない。

仕事自体は実に楽しい。昨年よりは本質に近いところで動けている気がする。仕事が早い、ということは思っていた以上に重要。開始時にどれだけ的確な判断ができるかどうかが凡人とできる人の差なのかも。


久々にたった舞台のDVDを頂く。思ったよりきちんとできていた。頭がふらついていること、足が広いこと、視線がたかいことあたりが反省点。このへんは舞台で練習しないと直せないので難しい。まぁブランク、環境を考えればよくやったといえるだろう。あいかわらず自分に甘いのである。


ワンコインルーティンの序盤にマッスルパスを使っているのだけど、この部分が意外なくらいうける。自分ではそんなに満足できない動きなのだが、一般のお客様には十分であるらしい。リテンションパスによる移動よりうけているように思え、このあたり、深く考える必要がある気がする。リテンションパスが下手、というわけではあるまい。たぶん。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2009年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。