Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
社会人になって365日。上京してから366日。
あっというまだったなぁ。いろいろあったなぁ。

変わらないね、と言う人がいる。
少し変わったね、と言う人がいる。
自分では・・・どうなのだろう?少し変わったかな。

すこし視界が広がった気がする。立っている所は同じなんだけど、少し背が伸びた感じ。今まで見えなかった角度にあるものが見えるようになった。ずーっとそこにあったんだけど、今までは隠れていたものが見えるようになった。来年度は立っている場所をいろいろ変えてみたい。こけない程度に。


さぁ2年目!2年目!
スポンサーサイト
このページのトップへ
 悶えております。あー辛い辛い。毎日毎日売上売上ですよ。実際のところそんなに辛くはないのだけれど、やっぱり部内がピリピリするのだよなぁ。はやく4月にならないかしら。


陣内が離婚とか。
 東京ではみんな「紀香が離婚しそうなんだって!」とおっしゃる。「陣内が・・・」のほうがしっくりくるのはやはり陣内全盛期に関西ですごしていたからだろうか。
 芸能関係のニュースはまったくといっていいほど興味がないし、いつもなんとも思わないんだけど、このニュースは妙に淋しい思いになった。なんというか・・・難しいんだなぁ、人間って。いったい誰のどの言葉を信じていいのかわからないよ。心の底からの本心が、時間とともに変わってしまうのは本当に切ない。



そんな日常だけど、楽しいこともちらほら。



手品仕事。
 学生時代に働いていたビールバーでの仕事を引き継ぎ。仕事で手品するのは約一年ぶり。一年前、大阪最後のアクトもこの店だったと思う。一年ぶりなのにかつての常連さんは非常に温かく迎えてくれ、本当に嬉しかった。東京での生活を案じてくれるお客様もいて、なんというか、本当にありがたい。やはりこの街は私の第3の故郷だ。

 常連さんたちとしゃべってばかりで全然手品をしない私に代わり、必死に手品する後輩を見てマスターが一言。
 「遊くんはあんなにやってなかったよな。ちょろっとさらっとやって、しかも出し惜しみしてなかなかやらなくて、たくさんしゃべって帰っていった」
 そんな風に思われてたのかwwwレパートリーが少ないんだよwww

 仕事はそんな私とは違う、優秀な後輩に引き継いだ。仕事態度だけでなく、演技スタイルも私とは違うタイプのマジシャンなので、お客様も楽しめるんじゃないかと思う。いや、良い人に引き継いだもんだ。彼の手品がどう変化していくかも楽しみ。演じることで手品は変化し続けるのだ。しばらくしたらまたこの店で彼の演技を見たい。


その後は友人と夜明けまで語る。忘れないようにサマリー。

・手品はどうあるべきか、じゃなくて自分はどんな手品をしたいのか。
・こうありたい、こうなりたい。そのために手品を用いる。
・趣味が手品だから手品に頼りがちだが、手品も手段のひとつ。
・素敵に生きるには幅広い知識が必要。それはすなわち教養。
・コアとなる専門性はいくつか必要だが、その分野は分散している方がいいのかも。
・物価は上がるのに銀行金利は低いので、何もしなければ財産は減る。
・今の日経平均株価は極めて異常。長期的に見れば必ず上がる。
・なので日経平均株価に連動した投資はある程度信頼できる。
・一般的に貯蓄できるお金の30%程度を投資にまわすのがよい。
・親の話は聞いておくべき。特に祖父母の話と結婚にまつわる話。
・いろんな手品をひっくるめて論じようとするから問題なのだよ。
・後催眠は実際にあるらしいけど、まぁあまり踏み込まないほうがいい気がする。
・関わった人を幸せにしたい、という生き方。

・・・もっとあった気もするけどさすがに眠かったからなぁ。

そうそう、私からの質問。

「私は神じゃ。願いをひとつかなえてしんぜよう」
「じゃぁ、大金持ちにしてください」
「それでよいのか?」
「え、いいですよ」
「ほんまにええんか?人類でお前1人、しかも1回だけやで?世界平和とか、永久機関のつくりかたとか、あらゆる病気をなくすとか、そういう世界のためになるようなこと頼まんでええの?お前が全人類の行く末を決めるかもしれんのやで。それを大金持ちて、なんとまぁ、ねぇ。まぁええねんけどね。で、本当にそれにする?」

 さて、なんとこたえる? このページのトップへ
近況。


 ひとつ新しい手品を思いつく。たいして不思議ではないけれど、なんというか小粋な感じ。純愛ライターからつなげて演じるのも一興な感である。道具が揃っていいないのでまだ実演はできていないが、来週末の手品イベントでは披露してみよう。しかしどうにもターゲットが絞りにくい手品である。中高年のお嬢様方に一番受けるのではないかしら。



携帯のカメラに幽霊が映る
 というマジックがある。携帯をカメラモードにしてあたりを見渡すと突如怪しげな霊(らしきもの)が画面に飛び込んでくる・・・というネタだ。写真にとることもできるし、動画で撮影することもできる。数年前に前に何かで読んで、一度だけ試し、私の中ではそれっきりのネタだった。
 ところが先日、「あの手品はすごかった。ぜひもう一度見たい」とリクエストされて非常に驚く。こっちはその手品を思い出すのさえ苦労するほどだったというのに、彼の中ではかなり強い記憶となっていたようだ。その人が驚いているかどうか、楽しんでいるかどうかってのは判断が難しい。たぶんその時はウケがイマイチだったためがっかりしてお蔵入りになったのだ、と思う。実にもったいないことをしたのかも。きちんと反応を確かめるというのは重要だ。新しい手品の場合はちゃんと感想をきくことにしよう。
 それにしても適当に(失礼な話だが)見せただけでこれほど記憶に残っているのだから、きちんと演じればその効果は計り知れないのかもしれぬ。なんだか急にやりたくなってきた。せっかくの機会だから夏に向けてもう一度練習し、誰かに見せてみよう。


バース像
 まさかでてくるとは思わなかった。神々しすぎて笑える。
バース像
 「カーネルサンダースの呪い」は関西以外の人に話すと鉄板でうけるネタだったのだが、これで一気にメジャーになってしまった。そういう意味ではちょっと残念。とはいえこれで阪神タイガースが日本一になれるのだから、喜ばしいことである。良かった良かった。
 それにしても24年前、カーネルサンダース人形にむかって「バースがおる!胴上げや!」と叫んだ人はなかなかセンスがある。似てねぇよwwwwwちなみにバースは現在上院議員とのこと。出世したなぁ。私の記憶には「バースのバスルーム!」として焼きついている。



そんなに好きでもなかった子に一方的に振られる
 というような感じのことが仕事でありました。かなりのサプライズ。来年度はまたまったく新しい1年になりそうです。それにしてもいろいろと波乱のある社会人生活だなぁ。仕事に関してはできるだけ早い時期に安定させてしまいたいと思っているのだけれど、なんでこうなるのかしら。まぁこんな業界を選んだ時点で安定なんて言ってられないんだけどさ。


そんな感じの社会人一年目終盤戦。 このページのトップへ
ガス復旧しました。
 いやーまいった。ガスが使えないとこんなに困るとは思わなかった。夏だったらへっちゃらだったのかもしれませんが、この季節はまだまだ辛い。水を使うたびに「おおおおおおおお」ってなってました。いや、ほんと東京の水は冷たい気がする。

というわけでガス復旧記念。今日は湯船にお湯を張ります。


雪。
 東京ではじめて雪見たなぁと思ったのが数日前(ニュースによると6回目らしいですが)。今夜はまさかの大雪。うちのアパートの前はすでにうっすらと積もっています。明日の電車大丈夫かなぁ。ちょっと憂鬱で結構楽しみ。雪を楽しめるかどうか、というのは結構大事な気がする。子供はみんな雪が大好きですからね。
 一応さりげなくSNOWのモノマネをやったのですが例によって誰も気付きませんでした。うーむ、カパーフィールドもたいしたことないなぁ。


仕事、生き方について2つ。

 「お前は文句を言われることに慣れていない」といわれる。そうなのかなぁ。どうなのかなぁ。文句を言われた場合、相手を説き伏せるか相手の希望に沿うようにするか、あるいは関わらないかという3択で今まで生きてきた気がする。この3択以外の答えを選択し続けるのが社会人なのかしら。
 謝罪に根本的な解決が伴っていないのは向こうに対して失礼だと思うのだけれど、往々にしてその場しのぎ。しかしそれで会社は、そして社会はまわっているのだからどちらが正しいのかなんてわからない。正しいかどうかで判断しようとすること自体が正しくないのかも。


 「僕はね、僕に関わった全ての人に幸せになってほしいんだよ!」というのは学生時代お世話になった先生の言葉で、当時は「・・・・・・(苦笑)」みたいに思っていたのだが、今になってこれは結構大事だな、と思う。とりあえず方向性としてこの意識は持っておいたほうがいいんじゃないかと。どういう生き方が最善なのかなんてわからないけど、この思想は最善の方向を向いている気がするのだなぁ。今度お会いすることがあればそのあたりちょこっと聞いてみたい。

 

 明日は先輩の家にお呼ばれ。少しワクワク。そういう機会があるかもなのでアニバーサリーワルツの準備をかばんに仕込む。うん、こういうのが手品なのだよなぁ。その場にあるもので演じるのが最近の好みだけど、誰かのために準備する手品はやっぱり素敵です。あ、そうだ最近つくったあの手品を試してみようか。一番最初に見せるのが一般の人、というのは結構いいことかも。




あ、お湯がたまったみたい。 このページのトップへ
ガス止めやがったwwwwwwwwwwwwww
鬼wwwwwwwwwwwwww
裸になってるのにwwwwwお湯でないwwwwwwww
朝はwwwwww出たのにwwwwwww
死ぬwwwwwwww



 まさか問答無用でとめてくるとは思わなかった。水道はちゃんと電話してきてくれるのになぁ。

 とりあえずクッキングヒーターで湯を沸かしているのだが、100℃のお湯を用意したところで、この水の冷たさではなかなか目的の量にならないだろうな。はてさてどうしたものか。この時間銭湯も閉まってるし、駅前にあるお店は風呂だけじゃなくていろんなサービスがついてきそうだし。うーむ、弱った。弱ったぞ。とりあえず一番でかいパスタ鍋でお湯をわかそう。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

02月 « 2009年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。