Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
デビット・ウィリアムソンさん。
 私の中ではとある理由で「パンツの人」とカテゴライズされているのだが、この人って昔はやせていたのだな。なんというか言葉にできない衝撃。今の風貌と演技スタイルしか知らなかったから、本当にびっくりしてしまった。そうと知って見なければ別人として認識していたに違いない。ほわー。やはり太ると人格が変わるのかしらん?



 夜、池袋を歩いていたら大道芸人がいたので鑑賞。バルーンを中心にしてあれこれやりながら最後はバランス&ナイフジャグリングで締めていました。実にお上手。お客様をいじることなくあれほど上手にバルーンをやる人ははじめて見たかも。やりようってのはあるものだ。
 驚いたのはこの人がルービックキューブをやったこと。ルービックキューブは芸として成立するのだろうか?とかちょうど考えていたところだったのでびっくり。おそらく観客の中で私が一番食いついていたに違いない。
 お客様に存分に回させた上で「それでは、これを15秒でもどします!!」とのこと。おおお、世界レベルの技が見れる。ラッキー、とか思っていたら・・・・これから見る人もいると思うので詳細は伏せますが、実に大道芸的な解決方法でした。もちろん手品とか分解ではありません。
 なんでルービックキューブを舞台に(舞台はないけど)かけようと思ったのだろう?あのレベルにいくまでには結構な練習が必要だと思うし、お客様を盛り上げるためならもっと労力に見合うパフォーマンスがあるだろうに。やっぱルービックキューブが好きで好きでしかたないのだろうか。何秒くらいから芸として成立すると考えているのだろう?実際には何秒でできるのだろう?こういったところを質問してみたくなって、投げ銭を入れた後もしばらく残っていたのですが池袋の女の子達に囲まれていたので遠慮して帰ってきました。残念。

 とはいえ、少し方向性が見えた気がしました。また練習しようっと。




 そういえば先日発表会で大阪に帰ったとき、楽屋でルービックキューブを回している子を2人も発見。嬉しくなっていろいろ話していたら「○○さんが一回生と打ち解けてるww」と笑われたのでした。私も含めて3人とも自分用のキューブを手品発表会の場に持ち込んでおり、まぁなんというか馬鹿だなぁと。でも楽しむ、っていうのはこういうことなんだよね、きっと。
 そんな彼らが「ノーギミック・エンチャッテッド・キューブ」(一瞬でルービックキューブが揃うマジック)を見せてくれた。おおおお、すげぇ。現象が成立してる!
 細かいところまで手品的に気を配っており、見事な手品になっていた。彼の友人に言わせると「前よりもうまくなっている」とのこと。思いついたときからいろいろと示し方を改良しているそうだ。彼が手品に出会わなければこんな進化は遂げていなかっただろうなぁと思うと実におもしろい。手品が土台にあって何かを別のことをやる場合と、そのほかのものが土台にあって手品をやる場合の違いみたいなものを見た気がした。手品がトップにあるかボトムにあるか。やっぱいろんな興味をもつことってのは大事なのだなぁ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

11月 « 2008年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。