Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
11月。
 気がつけば11月。神無月も終わりだ。ロマンスの神様も帰ってくるはず・・・・ロマンスの神様って普段はどこにいるのだろう。縁結びの神様と同じ?だとしたら出雲大社か?てことはいつも出雲にいるのかしら。ふーむ。


ルービックキューブ。
 世間から数年(数十年?)遅れではまる。実におもしろい。きちんと理屈を覚えれば結構できるものなのだな。とりあえず一度作ってみれば楽しさがわかる。攻略本をつけて売り出したメガハウスの戦略は、パズル的にはNGだけどファンを広げるという意味で正解だと思う。

 ネットで攻略法を見ていると、「とりあえずこう持ってこうまわせ」的なものが多い。完成させることだけが目的ならばそれでいいのだけれど、覚えるには甚だ辛い。ここのブロックをここに持ってきたいのでこうまわすのです、というような説明があればわかりやすいのだけれど。動きを見て、それを自分なりの理論に落とし込む。リセットとか、ああいう手品を覚える感覚に少しだけ似ている。

 世界記録は10秒前後だが、いったいどれくらいから見世物として成立するのだろうか。30秒くらいでも十分拍手が取れる気がする。1分かかると少しきついかなぁ。とはいえ、「ほら一面できましたよ」とか「段々揃ってきました」とか、あるいは紙きりの芸みたいに体を動かしながらやれば、ある程度時間がかかっても芸として成立しそうな気がするがいかがなものか。他にも例えば「私はルービックキューブが得意なので、これを揃えながら自己紹介しまーす!」というのは結構個性的な自己紹介で、可愛い女の子がやればそれなりにうけると思う。男がやってうけるかひかれるかは本人の技量と愛嬌次第ですが。

 ルービックキューブが一瞬でそろうマジックって昔一世を風靡した感があるけど、実際に演じている人を見たことはないなぁ。タネに直結するから書けないのだけれど、どうも魔法まであと一歩感があってそこが演じられない理由なのかも。ああ、そういえばステージでのクロースアップのような場面で見たことがあった。導入にルービックキューブを演じた後、それを使ってカードアンダーザグラス(キューブ?)。まぁ賢いといえば賢い・・・のか!?完成されてるだけに使いにくいのかもしれぬ。



 玩具を使ったマジック、というのは面白いけど難しい。単にそこにあったから使いました、というのではただの即席マジックと何ら変わりがない気がしてしまう。玩具の製作者の意図はもちろんだけど、それを使って遊ぶ人の心と現象の間に何らかのつながりがないと感動が成立しないよね。その玩具で遊んでいたとき、その玩具の向こうに何を見ていたのか。おそらくそれを思い出すのが現象成立への近道。例えばふじいさんのウルトラマンは、あっさりと見せているけど現象が子供時代の遊びにつながっているからあんなにうけるのではないか、というのは考えすぎか。

 まぁせっかくこういう業界に就職したのだから、そこらへんの感覚を生かした手品をやってみたいなぁと思う。自分の趣味とあわせて・・・となると、どうも数年前のイリュージョンの原案とかぶってくるのだが、今の状況を考えると助手を使えそうにはないし、なんとも悩ましいところ。しばらくはブレストで暇が潰せそうです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

10月 « 2008年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。