Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
危うく誕生日の間に家に帰れないところであった。
 9月が誕生日とは損極まりない。半期の決算が近いからみんな何となく殺伐としてるし(営業部だけ?)。一応認められているバースディ休暇も取れない雰囲気だし。まぁ先週の金曜に休みをぶち込めたくらいだから休めるのだろうけどね。


そんなわけで誕生日である。
 25年の中で2番目にひどい誕生日だ(1位は4年前)。今回はあらかじめ覚悟していたのでそれほど大きな衝撃はなかった。きちんとケーキも買ってきたし。とはいえ大きな賭けに負けてしまったのと、出来ると思っていたことがあっさりと駄目になったことで精神的なダメージは結構でかい。くすん。そういう意味では1番ひどいのかもしれんなぁ。やれやれ。


昨日のmixiを転載。

誕生日であった(16日)。
 24歳である。23歳はなかなか激動の年であった。イリュージョン。就職活動。渡米。奇術の祭典。細かいのをいれたらもっともっとありそう。24も、それこそ四六時中楽しんでいたい。24歳の目標としては「社会人になっても自分をすきでいること」というあたりで。まぁまずは修士論文だけれども。


 というのが昨年の日記。この時点で就職に関しては決まっていたので、人生設計にそれほど大きな変化があったわけではない。とはいえ東京に活動の場を移して悶え苦しみながらの生活が始まったのは24歳であるし、自分でお金を稼いで生活し始めたのも24歳である。実生活の面では大きなターニングポイントだったわけだ。

 24歳の目標は達成できたのか?と考えると、60点くらいでないかと思う。ここ数年の中で一番低い点数。社会人になってから、自分が嫌になる瞬間が多々あった。その理由とか、解決策に関しては今なお探索中である。
 今自分が悩んでいる漠然としたこの悩みは普通なのか幼いのかよくわからない。先延ばしにするのは簡単で、先延ばしのまま一生を終えてもそれなりに幸せなんだろうけど、まぁなんとなく悩んでいたいから悩んでいるというこの不安定な状態。恋に恋するお年頃。ちょっと違うか。



さて25歳である。

 25歳はプロジェクトの年にしよう。どうも今の自分は思いっきり長期と、思いっきり短期しか見えてない気がする。一年後、数年後を見すえて行動できているか。我慢できているか。1年間と期間を定めてプロジェクトを実行するのだ。

SJプロジェクト。
SYMプロジェクト。
MNMプロジェクト。

 この3つで。どれもこれも恥ずかしすぎるので何かは秘密。一つは仕事。一つはプライベート。一つは両面。うまくいけばいいんだけどな。


 あとは・・・そう、魔法使いになること。魔法使いを目指すこと。手品的な意味でと精神的な意味で。まずはやっぱり早寝早起きかしら。
スポンサーサイト
このページのトップへ
Carbon dioxide (solid)

 ドライアイスが好きだ。水に入れてぼこぼこやるのが好きだ。あのゆったりとした流れを見ているだけで心が癒される。人類は火を眺めていると落ち着くらしいが(根拠は知らない)、煙状のものにも同様の効果があるのではないだろうか。煙草とか線香とか。跡形もなく消える、その儚さが人をひきつけるのかもしれない。


 というわけでドライアイスが手に入るたびにぽこぽこやっては眺めているのだが、もう少し俗な遊びがあるのをご存知だろうか。ドライアイスを水に放り込んでぽこぽこなっているところに洗剤を入れるのである。するとまぁ大方の予想通り泡が大量生産される。もこもこもこもこもこ。


 だからなんだと言ってはいけない。この現象を愉快に思ったり懐かしく思ったりしない人は、子供時代にお風呂で泡製造機(我が家では泡マシーンと呼んでいた)をやっていないに違いない。なんと淋しい子供時代。これをやったことがあるのとないのとではその後の成長に大きく差が出る(と思う)。やったことがない人も自分の子供にはぜひやってあげてください。

 ちなみに泡製造機というのはあれ、石鹸箱の蓋にタオルをかぶせてそこに石鹸を塗って隅っこからぷーっと吹くというあれである。入道雲ができたり髭ができたりと非常に面白い。素直な子供なら呼吸困難になるくらい笑える。適切な紹介ページがあるかと思って検索したのだけれど意外なほど見つからない。何人かのブログがひっかかるだけだ。
 ・・・あれ?ひょっとしてマイナーな遊びなのか?



 話がそれたが、要はドライアイスを水に入れてそこに台所洗剤をいれるとたいそう愉快である、という話。


で、我が家にある洗剤と言えば「泡のチカラ」なのである。

 前にも述べたが以前住んでいたところに比べ、今の流しの排水溝はかなり小さい。流し自体も小さい。そして強力な泡に定評のある泡のチカラである。何気なく洗剤を投入して、もくもくと湧き上がってくる泡を見ながらから気付いた。これはひょっとして結構やばいんじゃないかしら?と。



 結果は想像におまかせするが、久々に焦った。心から焦った。



・・・あわや大惨事であった。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

08月 « 2008年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。