Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「東京に来て以来情緒不安定ですよ」
「まぁ、なんであれ、とりあえず書いてみればいいんじゃない?」
 今月はじめにあった人にそう言われた。というわけで一年半ぶりくらいに月に10更新。更新数と精神の不安定さの間にはわずかながら相関性が見られます。
 こっちに来て以来東京と大阪の違いとか、社会人と学生の違いとかいろいろ理由を考えていたのだけれど、要は「極度の淋しがりや」なのではないかと思う今日この頃。これはけっこう当たっているんじゃないかしら。やれやれ。


髪きった。
 髪を切る店を変えたのは20数年ぶり。ていうか、ものごごろついて以来初めて。よくわからない緊張感。きわめて気をつけていたのに1分くらいで「関西の方ですか?」と言われる。なんでわかんねん。
 女性は美容院で情報収集をする的なことをきいたことがあるが、なるほど確かにいろいろな情報が集まった。非常に面白い。とりあえず自分の住んでいるところはあまり治安のよろしくないところらしい。「あの辺は夜歩かない方がいいですよ」と教えられたところはもろ散歩コースだった。だってゲーセンがそこにしかないんだもん。そんなに危険には思わないけどなぁ。まぁ気をつけるとしよう。


怖いといえば秋葉原である。
 「秋葉原が怖い」と知り合いが言うたびに「そんなこといったら人ごみは全部怖い。むしろ警戒してる分、秋葉原は比較的安全じゃないのか」などといっていたのだが、実際あるくと確かに怖い。後ろから人が近づいてくるとつい振り返ってしまう。どこに狂人が潜んでいるかわからないのだ。とりあえず鞄を手に持った上で肩にかける(わかりにくいな)と、後ろから刺されても心臓は守れそうな気がしたので実行。秋葉原でよく見るリュックサックはオタクファッションとよばれて忌避されがちだが、背後からの攻撃に対する防御力はなかなかのものであるなと思う。バンダナはいざというとき止血に使えそうだし、あのファッションは意外とこの地でのサバイバルに適しているのかもしれん。

 「この地を安心して歩くには2人で背中合わせになって警戒しながら進んでいくしかないよね」と言ったら、「そんなことしてる奴の方が怖い」といわれる。ごもっとも。



 生きていればいいこともあるさー、というあたりで今月も終わり。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。