Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
久々にコインマジックをやった。
 @焼き鳥屋。ワンコインルーティンからグラスに入った飲み物のプロダクション。意外に衰えていない・・・と自分では思う。あやうくテーブルホッピングをやらされるところだった。「お店の人の許可とってやるよ!」という先輩をなだめながら、それはそれで楽しいだろうなぁと思う私。でも店に一人も女の子がいなかったよwやるきしねぇ。
 しかし500円玉で手品するのもすっかり慣れてしまったなぁ。見栄えや音、神秘性においてハーフダラーにかなうものではないが、やはり「その場で即興的にやっている感」は手品の効果を何倍にも高めてくれるように思う。今度はプロダクションから始めてハーフダラーを使ってみるか。どっちがうけるだろう。

 本当は最近ずっと考えていたコインスルーザテーブルをやりたかったのだけど、角度の関係で見送り。コインスルーザテーブルってコインマジックの中ではかなり演じにくい部類に入るのかもしれぬ。横に座ってる時点で無理だしなぁ。


コインスルーザテーブルってなんなのだろう?
もっとも広義なのは「コインがテーブルを通り抜けるマジック」か。個人的にこの手品に求めるのは

・4枚であること
・むやみに叩きつけないこと
・下に入る手が、少なくとも複数回クリーンに示せること
・コンコンと音を立てるムーブができること

かな。実にどうでも良い縛りだ。
 一つ目はまぁルールとして。俳句の575みたいなもん。二つ目はうるさいから。バンッという動作は品がないし、何よりも怪しい。外国のマジシャンには似合う人いるけどね。三つ目が実は重要なのではないかと思う。これがなければコインアクロスでいいわけだ。テーブルの下に手を入れるのだから怪しさは倍増しているわけで、それを払拭する程度の効果は欲しい。4つ目は純粋に好きだから。実際1枚だけの貫通はけっこうよくやる。マイケルアマーさんはこれが非常に巧い。

 以上を満たすのがいい。できればマッスルパスをつかいたい。いやまぁそれはどうでもいいんだけど。コンコンっていうのは何枚目がベストなのかな。以前やっていたルーティンでは4枚目だけどクライマックスと言うほどでもないし。1枚しっかり通してから3枚さくっと通すか、あるいは3枚さくっと通してから1枚ゆっくり通すか。最初と最後、それなりに盛り上げられるのが一番いいよね。うまく考えよう。

 あと気になるのが何故複数枚握るの?という点。意味なくね?テーブルを貫通させることに意味はあるのかというのはまぁ置いといて、最初に4枚や3枚握りこむ必要なんて全くない様に思う。一枚ずつ持って貫通させればそれでいいじゃないか。

 どうもこの辺にコインスルーザテーブルが好きになれない理由がある気がする。もちろん一番の理由は角度の弱さだけど。


 そんなことを考えながら夜更かしする金曜の夜。素敵☆少し酔ってるのかも。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。