Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
遠藤のPKはいつも痺れますね。あの技もさることながら、大事な場面でそれを使えるという度胸に痺れます。何を考えて蹴っているんだろう?聞いてみたい。


秋葉原
 怖い。遊びに行くこともけっこうあるのでびびりました。しかしああいった事件て防ぎようがないなぁと思います。



ブログ。
 会社の人にはブログのことは話してないし、もちろん話す気もまったくないのだけれど、よくよく考えたら流出する経路が3つくらいあるなぁ。知ってる人が見たら確実に私ってわかりそうやし。気をつけねばなりませんね。まぁ見られたからってまずい話は書いてない・・・はず。


ディジリドゥ
 アボリジニの民族楽器。オーストラリアにいったときに小さいのを買ってきました。最近は悲しいことがあるとこれを吹きならして心を静めております。
 こういった管楽器の手法のひとつに「循環呼吸法」と呼ばれるものがあるそうです。「鼻から息を吸いながら吹くことで途切れることなく吹き続ける」という技法。最初に聞いたときはとても人間技ではないと思いましたが、その手法を調べたら手品と同じく物理的に可能なものでした。頬を膨らませた後にその空気を押し出し、その間に鼻から吸う。ストローをぶくぶくやり続けるくらいなら簡単にできました。ちょっとした手品。まぁ見たらやり方がばれてしまうので驚かないと思いますけど。
 でもこのやり方でディジリドゥは鳴らせませんでした。やっぱり吸うときに息が弱くなるから唇が震えない。もう少し練習が必要なようです。ちなみに上手な人なら数分間(世界記録は数十分)息継ぎ無しで演奏できるとのこと。人間の努力ってのは凄いもんですね。

 スクイーカーを鳴らしつづけたらマニアは驚くかしら?と思ったけれど地味すぎるので練習する気にならない。嘘。練習したけどうるさすぎて嫌になった。




女王国の城
 待ちに待った有栖川有栖、学生アリスシリーズ第4作。待ちに待ったと言いながら、ながらく積ん読状態でしたがこの休みに一気に読みきりました。やっぱ本格ものは引きこもって一気に読まなくちゃね。同じ本格でも日常の謎とかはお出かけしながら読むのがいいんだけど。読む環境を整えて好きな作家の本を読む。「そういう日があってこそ人生は生きるに値する」となんかの本で書いてたのは当の有栖川有栖川じゃなかったかしら。

 第一作、「月光ゲーム」が出たのが88年。その時主人公は大学1年生なので時代はその設定。携帯電話がなかったりするあたりに時代を感じます。とはいえ学生のやっていることなんかたいして変わらないわけで、そんな違和感は感じませんでした。
 「双頭の悪魔」は読み終わったあと満腹感で動けない感じだったんだけど、今回は少し余裕がある感じ。引き込む力、というかリーダビリティは前作より確実に上がっている気がします。ああ、早く先を読みたい!!となる瞬間が何度かありました。そりゃまぁ10何年も経ってるんだから巧くなって当たり前か。ドキドキしながら読めて、謎と解決はわかりやすくて、読後感がすっきりなのだからいい作品だと思います。
 でも伏線は割と見え見え出し、ある程度予想のつくストーリーだし、トリックも「うおー!」となるほどではないのがちょっと淋しい。まぁ待たされ続けた分、期待感が高まりすぎたと言うのはあると思いますけど。あ、でも一番大きな(?)伏線は気付かなかった。この隠し方はある種手品的。かっこいい。この一発がなかったらもっと評価ひくかっただろうな。

 おそらく次がシリーズ完結作品とのことなので、やはり凄く凄く期待して待とうと思います。新本格系を読むきっかけになった人だしね。私がミステリーを読まない人に5つ勧めるなら、このシリーズ第2作、「孤島パズル」を勧めます。「うぉい!!」と叫びたくなるようなところがあるけれど、凄くバランスの良い作品だと思う。ミステリー読もうかな、という人はぜひ。あ、でも一作目読んだ方がいか。



 ちなみにUFO(がらみの新興宗教)がテーマのこの作品、先日訪れたエイリアン展で売られてました。なんでよwwまぁ急に読もう!と思い立ったのはそこで見かけたせいなんですけど。




さ、今週も頑張っていこう。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。