Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
手品の途中に
「うわあぁぁぁ!」
と大声をあげて観客を驚かす

というのを時々やる。
お客様を (力技で)驚かすだけなので全く持って品が良くないことは承知しているのだが、それでも時々やってしまう。

例えばスポンジボールの演技中
「さわってもいいですか?」
「いいですよー、ちょっと危ないですけど」
「え?何が(ツンツン)」
「うわぁぁ!」

てな具合。

最後にスポンジボールを大きくして
「大きな一個でした~・・・触ってみます?」
「うわぁぁ!!」
ともう一度驚かしてオチをつける。


・・・我ながらあまり良い趣味ではない。でもスコーンとはまるときははまるのだ。親しい友人に見せるときとかにやると結構うける。怒られるときもあるけれど。



 今日もゴーストバンクを後輩に見せながら大声を上げて驚かしていたら別の後輩から「そのネタ好きですねー」と指摘された。うーん、そんなに多用してるかなぁ。しかしこのネタ、誰から学んだものだろうか。ふと気になって、家にあるレクチャービデオや手品ビデオ、そして今までみたいろいろなマジシャンの演技を思い出してみたがそんなことをやってる人はいない(当たり前)。いや、大声で驚かすというシーンはいくつかあるのだが、自分もやる原因となったものがないのだ。いろんな人がやってるのをみるうちに自然にやるようになったのかなぁ・・・


そんななかふと思い出したシーンがあった。

父「おい、これ見てみ」
遊「なに?」
父「よう見ろ。この辺」
遊「んー?」
父「パーーーン!!!」
遊「うわあぁぁぁぁぁ」

 私が幼い頃の風景。こんなジョークを子供の頃よく父にされていた気がする。いや、母からもやられていた。姉からもやられた気がする。てか今でもこの手のジョークはよくやる。

 そうか、これは私の一族の伝統だったのだ。私がこのネタを好きなのは子供の頃から親しんでるからなのだ。なるほどー。

…なるほどー。

いわゆるアレですかね、「おじいさんに教えてもらったもの」。

…親からいろいろと受け継ぐものなんだなぁ・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ
先日紹介したゴーストバンクを購入。
 やっぱこれすごいわ。お化けがコインを食べていく様子が本当にリアル。一口で食べてしまわないのが良いね。かじって食べる、という動きが本当によく表現できてると思う。写真は500円をかじっているところ。で、指を入れて触ろうとしてもさわれないのです。
20070727190220

 単純なギミック一つでこれだけの効果。すばらしいなぁ。手品とはまた違った楽しみ方が出来る。「どうなってんの?」うちの研究室でも盛り上がりました。理科系だからかもしれませんが。
 ちなみに不思議系貯金箱でもっとも不思議なのは(といってもあまり知りませんが)テンヨーのミクロバンクでないかと思います。入れたコインが小さくなる貯金箱。小さく見える理由は誰にでもわかるんですが、え、なんでそこにはいるの?みたいな不思議が。うっかりするとこの不思議に気づかない人もいるくらい地味な不思議なんですが、気づくとしばらく悩めます。友人はレーザポインタまで持ち出してきて検証してました。アホい。




内定先企業からメールが。

「近日中に内定者懇親会を行います」


ほうほう。やっぱこういうのはあるのね。

「今年度の内定者は3名(男性1、女性2)です」

やっぱそれくらいかー。
予想してたとはいえ少ないなぁ。
・・・・え?
私は男性だから~・・・
男性が1ってことは~・・・
えーっと・・・

ナ、ナンダッテー。
(AA略)

同期に同性がいないのかよ。
えーちょっと、っていうかかなりショック。
グループ会社の同期に積極的に声かけなくては。 このページのトップへ
奇術研夏の手順見せ
 手順見せ鑑賞。ちょっと思うところがあって、ひたすら偉そうなことを言いまくってみた。伝わらなくても嫌われてもいいから思ったことを言ってみようと事前に決めていた。遺言っぽく。ほんの1割でも良いから伝わってくれるといいな。全ては「メイプルに向けて」話したことです。期待してます。・・・と言ってもここを見ている現役はほとんどいないか。

 しかし手順見せは大きく変わった。私が現役(2回生)のころはあんな風ではなかった。良くも悪くも。何が一番変わったのかと考えると「攻め」と「守り」の割合の変化ではないかと思う。私たちの時代はほとんどが守りだった。それが今では「攻める」演者が結構多い。その分やはり見ていて面白い。もちろんいらいらすることも多いけど。
 そして攻めと守りは二極化が進んでいるように思える。これが良いことか悪いことかは一概には言えないが、天才出現の率は確実に高まっている。攻めからも守りからも。楽しみでならない。




 夢の中で見知らぬクリエイターが輪ゴムの手順(リンキングとスターゲイザーをミックスしたような手順)を見せてくれる。素晴らしい出来だった。「凄いですねぇ・・・どうやったらそんなの思いつくんですかね。うらやましい」と呟いたら
「考えてないだけじゃないんですか?」
と一喝されて目が覚めた。奇術の神に怒られた気がした。


 そうだった。感動しただけでは駄目だったのだ。思えば奇術を趣味にするようになってから、未だ自分で作品を作ったことがない(ステージ除く)。この夏の間に何か自分で手品を作って見よう。夏休みの自由研究ということで。

動け!(音が出ます) このページのトップへ
イチロー凄いですね。
 実力ももちろんですが、やはり神に愛されているのでしょうか。次は何をやってくれるだろうかと楽しみです。どれかやってくれないだろうか。


最近の私

麻雀
 麻雀にはまってます。麻雀って面白いね。まぁGBAの「アカギ」をひたすらやってるだけなんですが。昔覚えたときは全然面白くなかったのに今やると面白い。何事もタイミングですな。
 「マジシャンならイカサマとかできるんじゃねーの?」とよく言われるのですが、実際のところ難しいんでないかと思います。イカサマを駆使して戦える程の腕前ならイカサマを使わなくても十分に強いでしょう。普通にやるときの何倍もの頭の回転が要求されそうですし。しかしまぁつもるときにちょいとすりかえたり、2牌つもって1牌戻すとかは警戒されてなければ(←ここ重要)できそうです。
 ポーカーデモンストレーションみたいな手順を考えてみようか。見せる機会はなさそうだけど話のネタにはなるわな。実際に使うわけじゃないから手品使っていいわけだし。スペルバウンドとか。



手品交流会
 いろいろと考えにかぶる部分のある愉快な人と。ちなみに使っている財布もそっくりで驚きました。全然関係ないけどびっくり。
 見せていただいたウサギの手順が超素敵でした。まだまだ可能性のある道具ってあるもんなんだなぁ。私はスポンジボールが大好きなので、スポンジウサギを使っていなかったのですが今回の手順を見て大きく心が揺らぎました。ああ、あの手順もやってみたい。自分なりにアレンジしてみたい。でもボールのすっきりした不可能性も捨てがたい・・・なんというか、恋愛小説と本格推理小説みたいな感じ?どっちが読みたいかは気分しだい。
 いろいろと刺激になりました。ありがとうございます。またやりましょう。いろいろと考えをまとめておきます。


youtubeから
 思わずお気に入りに登録してしまったものをいくつか。

成恵の世界OP
うわー懐かしい。懐かしいよね。ね!?(私信)実際はほとんど見ていないんですが。なんとなく私の心に残っている曲です。

藤岡弘 VS 投稿ボイス(架空請求業者)
録音された藤岡さんの声だけで架空請求業者と戦う声。会話できてるww「高いなぁ」ってww

闘牌戦士アカギBLACK RX
画像の選択は上手くないんですがこの曲が良すぎ。やはり我々の世代はRXですよ。いい声してるなぁ。

ロケット花火
笑いすぎた。微妙に(?)下ネタなので苦手な人は無視で。

改造マリオ
いろいろあるみたいですがこれが面白い。孔明の罠連発。

クリストファー・ハートさん最後は尊敬する人の映像。切れ端をなめる動作は誰にもまねできない気がする。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

06月 « 2007年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。