Y-mode

遊の奇術的日ジョウ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
手品を見る会(見せる会)はそれなりに大成功でした。まぁもとからそれなりに盛り上がっている会を、もう少しだけ盛り上げるなんてそんなに難しいことではありません。環境的にも自分の一番得意な環境だったし。とはいえ我ながら良いアクトだったと思います。やっぱ手品って楽しい。


 4年ほど前は、お客様がぽかーんとした瞬間に「へぇ~」と言いながらボタンを押す真似をすると、それなりに笑いが取れました。お手軽なジョークとして愛用したものです。

 というようなことを思い出しながら、昨晩は「オモローーーッ」って叫んでました。うん、今はこれだな。無条件に盛り上げることができるから、宴会の席とかでは非常に良い。さけぶのに少しの力と少しの勇気がいるけれども一度やってしまうとその便利さにやみつき。ナベアツすげぇ。ナベアツありがとう。


 お偉いさんから高額紙幣でチップを頂く。うひゃーラッキー。そのお金で2次会。みんなでばっさり使う。実に気持ちの良いお金の使い方だ。お金を使ってこんなにすっきりしたのははじめてかも。宵越しの銭は持たぬ、という江戸っ子の気分がちょっとだけわかった気がしました。危ない快感だけど。



 さぁ、またすこしずつ手品を練習しよう。今週末は手品イベント2連発だし。
スポンサーサイト
このページのトップへ
ひらりひらり。

100円玉をライターであぶって爪楊枝を突き刺す。

100円玉を消す。ライターの火の中から取り出す

ライターを捻じ曲げる。

 飲み会にて。周りの人の席が替わるたびにリクエストされるので、サーストンさんのおっしゃったことを守りながら適当にこなしていたらそれなりのルーティンになっていた。我ながらいい感じに力が抜けている・・・のか?ライターを曲げるのはいつも軽いジョークとしてやるのだが、きちんとやれば恐ろしく大きな歓声があがり、出席者全員に回覧された。手品を見慣れてない人に不意打ちでやると予想以上のパワーが出てしまう。こちらがびっくり。まぁねじまがったライターなんか普通に生きてたら見る機会ないわな。

 しかしまぁなんだ、「最近は手品やってない」と言いつつ飲み会が始まるとさりげなく自分のライターを他人の煙草近くに紛れ込ませているのだから、やはりまだまだ手品馬鹿なのかもしれない。最近はこういった感じの手品が最高に楽しい。テーブルホップとはまた違った味わいがある。

 ホッピングをするときは「その場にいる人がハッピーになる手品」を心がけていたのだけれど、こういった手品はどこを目指していけばいいのかちょっとわからない。基本的に頼まれてからやるので、それなりに凄いことを見せつけてしまえばそれでいいのだけれど、なんかちょっと物足りないな。まぁ酒の席の一発芸にそこまでこだわる必要もないのだが。
 手品が終わったあと、自然な流れで元通りの歓談に戻っていければ最高だよね。「どれくらいやってるの?」とか「もてるでしょう?」とか「この前テレビでさぁ・・・」とか、その場の話題が手品の話題になってしまうのは個人的にあまり嬉しくない。その場は盛り上がるかもしれないが、なんとなく自分優位な感じになってしまうし、疑問→回答の繰り返しは確実に終わりが来る。

 「学生時代にね、サークルでやってたんですよ。サークルとかやってました?」と打ち返すのが現在の私のお気に入りの一手。もっといい打ち返しはないかなぁと考え中。もっとも営業部の方々はさすがに話し上手が多く、何もしなくて自然に戻っていくことがほとんどなのだけど。


 何事もそうだけど意識してやっているうちはまだまだか。とりあえず数をこなしていこう。いったい何をめざしているのやら。 このページのトップへ
今年も終わりました。
 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。おかげさまでいい発表会になりました。
 

 今年はあまり絡んでないとはいえ、いろんな人と関わっており本番中は体が震えるほどの緊張でした。演者時代より心臓に負担がかかったかもしれん。客席から本番を見たのは初めてだったし。中でもおおいに緊張して見ていたのは以下の4つ。雑感とともに。


カード
 何だかんだ言っていってやっぱりこれ。今年はついに族で野球チームがつくれる人数になりました。多すぎw人数もさることながらみんながみんな弟子思いです。「噴水が壊れた」と聞いた瞬間、その場にいた族全員がぶっ飛んできましたからね。
 演技はゆったりとしてキレのあるいい演技だったと思います。噴水も良く飛んだし。よかったよかった。本当に良かった。私以上のOBたちがいなくなっても負けずに(何に?)カード族魂を受け継いでいってください。


イリュージョン
 現象自体はオーソドックスなものなのでうけないわけがないとは思っていましたが、それでもドッキドキです。助手の皆さんもお疲れさまでした。いい動きだったと思います。よく練習した甲斐がありましたね。
 それにしても本番直前に大慌てでいろいろと修正していく、あの時間の緊張感といったらもう。本当はそんなの無い方がいいに決まってるのですが、あれもイリューの醍醐味の一つだと思います。ああいうときに「あ、自分は生きてるなぁ」と実感できるんじゃないですかね。私だけですか?


ハト
 そのセンスと実行力には脱帽です。師匠弟子ともども。本気でやってみることの大切さを教えられました。本当にすばらしい。そのセンスを来年以降の演者にも分け与えてあげてください。


フラッグ
 何にも関わってないけど個人的に。よかったとおもいますよ。いろいろ。うん。まぁまた飲もう。



 その他の皆さんも本当にお疲れ様でした。本当にいい発表会でした。自分がこの大学の奇術研出身であることを誇りに思います。しばらくゆっくり休んで、来年演者の人は演技を、スタッフの人はスタッフをしっかりと受け継いで言ってください。来年からはほとんどこれないと思うけど、本番は必ず見に行きますんで。










あ、あと俺だよ俺。
 俺、頑張ったよ!トラック運転したよ。やったこと無い色あわせとか音あわせとか一生懸命やったよ!うまく伝わらなかったり、時間が無かったり、ホールの人に嫌味言われて挫けそうになりながら頑張ったよ!イリュージョンも最後の最後まで大騒ぎしたよ。お片づけも頑張ったよ!


そんなわけで当日の私的MVPは「私」ということで。




 ぐったりした状態で始まった同期6人の飲み会は本当に楽しかったです。思い出話やちょっとだけきわどい話で愉快でした。最初に会ったのがみんな18歳のとき。それがいまじゃ24、人生の4分の1をすごしたんだもんなぁ。いろいろあるはずですわ。

 またみんなで飲めると良いね。 このページのトップへ
野外コンサートの合間に手品してくれ、との以来でお仕事。
 コンサートといってもストリートミュージシャンが何組か集まってやるような感じなので、ステージも何もない。お客様との距離は1~2メートルくらいで同じ高さ。道に面した公園なのでまさに大道芸といった感じ。

やったのは
・絵の出る絵本
・スプラッシュボトル
・スライディーニの紙球
・風船飲み
・ハンカチとキャベツ
・破いたお札の復活

 思いっきり声を張り上げてお客様を煽ってみた。クロースアップではあまりやらない行為なのですごく楽しい。手品でも十分人を集められるなと思った。

 今回はある程度人が集まった状態からのスタートだったので、人集めにはさほど苦労しなかったが、実際に大道芸でやるならきちんとお客様を集める手順を最初に入れた方がよいだろう。大きな現象で、遠くからも見えて、歓声を煽れるもの。ディアボロのハイアップのように。

 スライディーニの紙玉は今回初めてお客様に見せたが、まずまずの出来であった。前に来ていただいたお客様をいらつかせないような対応が難しい。この辺は経験でなんとかしていくしかないのだろうか。

 破いたお札の復活は風が強くてフラッッシュペーパーへの着火が苦戦。思いがけない障害。お客様が手をかざしてくれた瞬間にぼわーっと燃え上がり、二人して驚くというなんともびっくりな展開であった。量的に危険な量ではないのだが、お客様を素で驚かせてしまったことに反省。まぁお客様がノリのいい人で逆に盛り上がったから結果オーライなのだけど。



 大道芸、というかくだけた感じのサロンは楽しいのだけれど、その分姿勢や振る舞いに関する意識がとんでしまいがち。気をつけなければいかんなぁと思う。思うにこの辺がプロとアマの差なのではないだろうか。まぁ姿勢とかがきちんとしてても盛り上がらなかったら意味ないのだけれど。


 そんなわけでなかなか面白い仕事だった。この経験を生かして学祭でなんかやろうかな。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

遊
  • Author: 遊
  • 遊の奇術的日ジョウ。
    奇術無しでも生きられるけど
    奇術無しでは生きたくない。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。